logo

新日鉄住金 オマーン最大の石油開発会社との戦略的パートナーシップ継続について

新日鐵住金株式会社 2017年01月27日 11時19分
From Digital PR Platform


新日鐵住金株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:進藤孝生、以下「新日鉄住金」)、住友商事株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:中村邦晴、以下「住友商事」)およびオマーン最大の石油開発会社であるPetroleum Development Oman(本社:オマーン国マスカット、社長:Raoul Restucci(ロウル レスタッチ)、以下「PDO」)は、油井管の供給に関する長期的戦略パートナーシップを継続することを確認し、2017年1月26日に現地オマーンにて、セレモニーを開催しました。

新日鉄住金と住友商事は、長年の間PDOにハイエンド油井管を供給してまいりました。今回、オマーンにおける住友商事子会社であるSumitomo Corporation Tubular Services Oman LLCおよびPDO間の、油井管サプライチェーンマネジメントサービスに関する5年間の長期契約が更新されました。新日鉄住金は当該長期契約を通じて、油井管のプレミアムサプライヤーとしてPDOに対して、引き続きハイエンド製品を供給して参ります。

なお、セレモニーには、PDO社長のRaoul Restucci氏、オマーン政府よりYahya Al Jabri経済特区責任者、駐オマーン斎藤大使をはじめとした関係者31人にご列席頂きました。当社からは油井管・ラインパイプ営業部長の安孫子などが出席しました。


【本件に関する問い合わせ先】
新日鉄住金株式会社 総務部広報センター TEL:03-6867-2977

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。