logo

自撮りメディア「スコップ」が地域のお店/イベントも出稿可能に

~自撮りでお金が貯まるアプリ「S-chop(スコップ)」~

ジョーカーピース株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役:住田 賢司)は、自撮りでお金が貯まるスマートフォンアプリ「S-chop(スコップ)」の広告掲載に、地域のお店やイベントが参加できるようになりました。



[画像1: リンク ]

「S-chop(スコップ)」は、スポンサーが宣伝したい商品と一緒に自撮り写真を撮って投稿すると、PRを手伝ったお礼として報酬がもらえる国内初のアプリサービスです。

「S-chop(スコップ)」にはミッションと呼ばれる、一緒に自撮りして欲しい商品やシチュエーションが登録されています。これに加えて、GPS機能を利用して近くのお店やイベントのミッションが表示されるようになりました。商品を持たない飲食店やイベント開催情報をPRすることが可能になります。
[画像2: リンク ]


ミッション出稿価格について1枚あたり150円から成果報酬を採用しています。導入費用は低コストで自撮りの枚数も制限が可能ですので予算に応じて月額数千円からの出稿が可能です。

S-chop(スコップ) アプリ
公式ページ : リンク
iPhone : リンク
Android : リンク

【会社概要】
名称 :ジョーカーピース株式会社
住所 :大阪市中央区城見2-1-61 ツイン21MIDタワー37F
代表者:代表取締役 住田 賢司
事業内容:スマホアプリ/CGMソリューションの開発 インターネットサービス及びメディアの運営
URL :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事