logo

ウェアラブルリングスキャナWRS-100発売のお知らせ

物流現場で最適な超小型軽量のリング型バーコードスキャナ

バーコードリーダ製造メーカーのアイメックス株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:岡田幸紀、以下アイメックス、)は2017年2月13日(月)より、ウェアラブルリングスキャナWRS-100の販売を開始します。

ウェアラブルリングスキャナWRS-100は、人差し指(左右可)に装着する、主な1次元バーコードが読み取り可能なリング型のバーコードスキャナです。
物流現場のピッキングシーン等では、両手での作業が必要なため小型のウェアラブルスキャナが求められています。
今回発売するWRS-100は、極限までコンパクトさを追求した設計により、軽量・低コスト化を実現しました。
また、インターフェースにBluetooth4.2(BLE)を採用したことにより、長時間の運用(フル充電で30,000スキャン可能)に対応。スマートグラスやスマートウォッチのみならず、業務用タブレットやPC等との連携が容易に実現できます。

【製品の特長】
■装着中でも両手全ての指を自由に使用可能
■1日の作業に耐えられる軽量化と30,000回以上のスキャン
■充電はUSB Type-Cコネクタで簡単接続
■Bluetooth 4.2 (Bluetooth Low Energy)の採用で簡単接続・安心通信
■Android 4.3以降、Windows 10以降、iOS 5以降のタブレット/PC端末、スマートグラスなどと接続可能

【主な仕様】
読取方式:CCDリニアセンサ
分解能:0.125mm
PCS :0.2以上
読取コード 1D:JAN/EAN/UPC,Code 39,Code 93,Code 128
Interleaved 2of5(ITF),Codabar(NW7),GS1 DataBar(RSS)
無線通信:Bluetooth 4.2 (Bluetooth Low Energy:BLE)
プロトコル :シリアルモード(バッテリ情報付)、HIDモード
通信距離 :約10m
電源:リチウムイオン充電池
連続読取回数:30,000回以上 (フル充電から)
外形寸法:32mm W x 46 mm L x 30.5 mm H (リング部を除く)
重  量:28g (バッテリを含む)
保護等級:IP54

このプレスリリースの付帯情報

WRS-100

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事