logo

2017年1月26日(木)からメッツァ公式サイトにて第1期アンバサダーの募集開始

フィンテック グローバル株式会社 2017年01月26日 17時08分
From PR TIMES

小さな発見に満ちた北欧時間の流れる森と湖「メッツァ」

フィンテック グローバル株式会社(本社:東京都港区、社長:玉井 信光、以下「フィンテック社」)と株式会社ムーミン物語(本社:東京都港区、代表取締役:ロバート ハースト、以下「ムーミン物語社」)は、“北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所″を目指した「メッツァ」の開業に向けた「メッツァ アンバサダー」プログラムを始動します。本プログラムは、「メッツァ」をアンバサダーの皆様と共に創り上げていくことを目指したもので、開発チームと共に施設内アクティビティを企画する活動や、メッツァの魅力を広めるイベントなどに参加いただくものです。



[画像: リンク ]


本プログラムに参加いただけるアンバサダーを、2017年1月26日(木)より、メッツァ公式サイトにて募集を開始します。今回募集する第1期アンバサダーは、ご応募いただいた方の中から選考させていただき、予定している様々な活動に参加いただきます。
プログラムの応募概要は、メッツァ公式サイト(リンク)にてお知らせします。(募集期間:2017年1月26日(木)から2017年2月15日(水)まで)

私たち開発チームは、共にメッツァを創っていく仲間として、参加していただく皆様とアイデアを出しあい、同じ時間を共有していくことをこころから楽しみにしております。


〈メッツァについて〉
“北欧時間が流れる森と湖での体験を通じて、こころの豊かさの本質に気づき、日常生活へと持ち帰れる場所″を目指し、本質的なこころの豊かさの発見へ導く6つの体験価値「挑戦、創造、共有、解放、探究、想像」を、お客様に提供します。お客様には、それぞれの体験を通じて、日常生活で忘れてしまいがちな大切なことを発見して頂き、その発見がこころの豊かさにつながります。メッツァは、北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」(2018年秋開業予定)と、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」(2019年春グランドオープン予定)の2つのゾーンから構成されています。

〈メッツァ公式サイト〉
メッツァの最新情報のお知らせや、アンバサダープログラムの募集のご案内をします。
URL: リンク

<フィンテック グローバル株式会社について>
フィンテック社は、投資銀行業務と企業投資の両輪で、企業の成長・地域社会の発展を支援する「ブティック型投資銀行」です。不動産証券化のアレンジメント・アセットマネジメント等や、テーマパーク、ライフサイエンス、不動産、食品等の領域で特色ある企業への投資を展開しており、2013年にムーミンの遊具を製作するフィンランド企業のプーハ・グループ社(Puuha group Oy)と共に、ムーミン物語社を設立しました。
フィンテック社と埼玉県飯能市(市長:大久保 勝、以下「飯能市」)は、2015年6月30日、メッツァの開設や飯能市の観光振興に資する事項等で連携協力していく旨を定めた「地方創生に関する基本協定」を締結しました。フィンテック社は、「メッツァ」の開業準備を進めるとともに、飯能市と連携した観光振興の推進に努めています。

<株式会社ムーミン物語について>
ムーミン物語社は、2013年に設立し、ムーミンの著作権をすべて保有するOy Moomin Characters, Ltd.(フィンランド共和国)のグローバルな専属的代理人であるBulls Presstjänst AB との間で、ムーミンの物語を主題とした「ムーミンバレーパーク」に関する日本国内の独占的ライセンス契約を締結しており、パーク開業準備を進めています。

以上

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事