logo

Strategy Analytics:2020年にはインタラクティブ・セキュリティー型世帯が従来型世帯を上回る

Strategy Analytics 2017年01月26日 14時35分
From 共同通信PRワイヤー

Strategy Analytics:2020年にはインタラクティブ・セキュリティー型世帯が従来型世帯を上回る

AsiaNet 67231(0117)

【ボストン2017年1月26日PR Newswire=共同通信JBN】大手リサーチ会社Strategy Analytics(リンク )は、「スマートホーム」の諸性能が従来のセキュリティー業界に与える影響について詳述した新しいリポートが利用可能であると発表した。

Logo - リンク

「Smart Home: Disrupting the Security Industry(スマートホーム:セキュリティー産業を破壊する)」(リンク )と題するこのリポートは、米国における現行の住宅セキュリティー・モデルが大きな変化を受けつつあることを明らかにしている。リポートによると、「従来の片方向のセキュリティー・システムは、革新的なソリューションに道を譲りつつある。このソリューションは、遠隔監視・コントロール機能や住宅所有者が警告してほしいと望むセキュリティー侵害や出来事を通報するオートメーション機能などを融合したものだ。これらのイノベーションは、消費者に新たな選択肢を与えるとともに、モニタリング・サービスやファーストレスポンダーが緊急事態に対応するという方法において変革を推進しつつある」という。

リポートは、インタラクティブ・セキュリティーの簡略な歴史とこの破壊的なモデルを先駆けて導入している諸企業の概要を提供している。米国のますます多くの司法管区で法執行当局が、優先的な反応を生み出す事件に関するオーディオまたはビデオによる検証を要求し始めている事実を受け、このリポートではビデオ検証もかなりカバーされている。

リポートは結論として、米国の世帯でインタラクティブ・セキュリティー・システムが採用され、このシステムが長期的には従来の片方向のシステムにとって代わり、その強化された性能により市場を拡大することになるだろうとのStrategy Analyticsの予測で締めくくっている。

リポートの執筆者でStrategy Analyticsのスマートホーム戦略(SHS)助言サービス担当責任者のウィリアム・アブロンディ氏は「インタラクティブ・セキュリティーは疑いなく住宅セキュリティー市場における今後の動向となる。このリポートが明らかにしたように、消費者は自宅のセキュリティー・システムが家族や家を守ることを求めているだけでなく、システムが統合的なホーム・コントロールの根幹ないしそれ以上のものだと認識を深めている。これはAlarm.com、ADT、Vivint、MivaTekのような先見性のある企業が次世代のセキュリティー製品開発で認識した1つのトレンドである」と述べた。

▽Strategy Analyticsについて
Strategy Analytics, Inc.は、新興の技術、モバイル、ワイヤレス、デジタル消費者、車載エレクトロニクス企業向けに、アドバイザー・サービス、コンサルティング、実行可能な市場インテリジェンスによって競争力を提供する。Strategy Analyticsは北米、欧州、アジアにオフィスを構え、企業が成功する知見を提供する。詳細は以下のウェブサイトを参照。
www.StrategyAnalytics.com

Bill Ablondi: Director - Smart Home Strategies
wablondi@strategyanalytics.com

▽メディア問い合わせ先
Arthur Sesnovich
Bulldog Communications
+1 (508) 485-0776
art@bulldog-communications.com

ソース:Strategy Analytics

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事