logo

CData Software とサイボウズがアライアンスパートナーシップを提携 ~kintone のデータ連携ドライバー各種をβリリース~

CData 2017年01月26日 13時25分
From PR TIMES

2017年1月26日、CData Software Japan 合同会社(宮城県仙台市、代表社員 職務執行者 疋田 圭介)は、サイボウズ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長 青野 慶久)とアライアンスパートナーシップを締結したことを発表します。同時にサイボウズのクラウドアプリ開発ツールkintone のデータと各種ツール間のシームレスな連携を実現するCData Drivers for kintone シリーズをβリリースします。CData Drivers for kintone により、kintone 顧客の外部とのデータ連携の可能性が格段に広がります。



[画像1: リンク ]

<CData kintone Drivers の特徴>


kintone API をテーブル型にモデル化。カスタムアプリにも動的にテーブル検出・取得が可能。
エンタープライズエンジニアが慣れ親しんだ標準SQL を使ってのデータ処理。kintone API の習得なしにkintone データ連携を可能に。異なるアプリ間のJOIN にも対応。
CRUD(作成、読み出し、更新、削除)の各処理に対応。
リリースエディションはJDBC Driver、ODBC Driver、ADO .NET Data Provider、Excel Add-In、BizTalk Adapter、SSIS Component の6種類。主要なIDE、BI、帳票、ETL ツールからシームレスな利用を実現。
CData Drivers 製品全体に渡り統一された方法でプロキシ、ファイヤーウォール、セキュアな接続などのエンタープライズレベルで求められる機能に対応。


<kintone Drivers の利用例と顧客メリット>
1.kintone データをMicrosoft Excel テーブルと読み書き双方でデータ連携。Microsoft Excel/Word で作成された請求書などの任意のセル/位置にkintone データ挿入も可能。
[画像2: リンク ]

2.利用しているBI ツール、帳票ツールからkintone 上のデータをシームレスに参照。
[画像3: リンク ]

3.kintone とデータ連携する.NET アプリやJava アプリを手軽に作成。
(ア)既存のオンプレ基幹システムとkintone とのデータ連携が可能に。
(イ)間に.NET/Java アプリを挟んで、kintone とSharePoint、Google Suite、Salesforce などのデータをリアルタイム連携。
[画像4: リンク ]

<CData Drivers の動作が確認されているツール(一部)>
BI:Tableau、Power BI、Qlik、Yellowfin BI、Dundas、SAP Business Objects、Pentaho 他
帳票:Crystal Reports、ActiveReports 他
ETL/EAI:ASTERIA WARP、Informatica、DataSpider、BizTalk、SSIS、Magic xpi、Talend 他
IDE:Visual Studio、Eclipse、NetBeans、IntelliJ 他
Office ツール/グループウェア/ワークフロー:Access、Excel、Word、SharePoint 他
アプリ開発:WebLogic、FileMaker Pro、Forguncy 他
他:JBoss、Jetty、ColdFusion 他

製品説明や30日間の無償トライアル版のダウンロードサイトはこちらです;
kintone Dirvers: リンク

<サイボウズ株式会社様からのコメント>
サイボウズ株式会社は、CData Software Japanとのアライアンスパートナーシップ締結、および「CData Drivers for kintone シリーズ 」のβリリース を心より歓迎いたします。
本ソリューションは、各種ツールとkintoneとのシームレスな連携を実現し、kintoneの拡張性を高め、業務効率化や多様なデータ活用を進める企業様に、さらなる価値を提供できるものと確信しております。
今後もCData Software Japanとのパートナーシップ活動を進め、企業様の業務改革や、ワークスタイル変革に貢献してまいります。

サイボウズ株式会社
執行役員 ビジネスマーケティング本部長 林田 保

<CData Software について>
CData Software, Inc. は、アメリカノースカロライナ州に本社を置く、データ連携コンポーネントのリーディングベンダーです。アプリケーション、DB、Web API のデータに、ODBC、JDBC、ADO .NET などの業界標準データ接続テクノロジーでのアクセスを実現する高機能データドライバー製品であるCData Drivers 製品、および超高速でRDB からフルスペックのREST API を自動生成するCData API Server を提供しています。業界最多級の70を超えるデータソースラインアップ、エンタープライズレベルの機能、100%自社コードの信頼から、世界中の企業、政府機関、研究機関にて利用されています。

CData は、アメリカノースカロライナ州のCData Software, Inc. の登録商標です。その他の社名・製品名はそれぞれの会社の登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
CData Software Japan 合同会社 マーケティング 兵藤
TEL: 050-5578-7390 | E-mail: press@cdata.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。