logo

ワークスのAIソリューション、欧州初上陸~CeBIT 2017ジャパン・パビリオンにHUE(R)(AI WORKS)を出展~



 株式会社ワークスアプリケーションズ(本社:東京都港区、代表取締役最高経営責任者:牧野正幸、以下 ワークス)は、ドイツ・ハノーファーにて開催されるBtoB国際展示会「CeBIT 2017」にて、欧州市場において初めて次世代の人工知能型ERP「HUE(R)」(海外名称:「AI WORKS」)を出展することをお知らせいたします。

●大企業から高い支持を受ける日本No.1ブランドのワークス、「HUE(R)(AI WORKS)」を欧州へ初出展

[画像1: リンク ]


 ワークスは、大企業に特化したERPソリューションを開発・販売・保守するソフトウェアメーカーであり、日本のERP市場においてトップシェア(※)を誇っています。1996年の創業以来、あらゆる業種業態特有の要件や商習慣をすべて汎用化し標準機能として取り込む「ノーカスタマイズ」と、法制度・技術・ビジネストレンドなどの変化に無償で追随し、進化し続ける「無償バージョンアップ」という独自のビジネスモデルで事業展開を行っています。現在では1,200グループを超える大企業にご採用いただき、その全社の業務ノウハウを製品に取り込み続けてまいりました。近年、海外展開を加速させ、アメリカ・中国・ASEANを中心に52カ国へと利用範囲を急激に拡大しております。そしてこのたび、欧州市場参入への足掛かりとして「CeBIT 2017」にて「HUE(R)(AI WORKS)」の出展を行うことを決定しました。
※市場占有率推移(パッケージ市場)販売社数シェア(出典:株式会社富士キメラ総研 ソフトウェアビジネス新市場2016年版)

”Intelligent”かつ”Integrated”な大企業向けAIソリューション 「HUE(R)(AI WORKS)」
「HUE(R)(AI WORKS)」は、大企業業務に対応できるだけの業務機能とプロダクティビティツール、高度なAI技術を組み合わせた、次世代の大企業向けソフトウェアソリューションです。
「HUE(R)(AI WORKS)」は、日々の業務から集められた膨大な業務ログデータを学び分析し、すべての従業員にパーソナルアシスタントを提供することでビジネスの変革を支援します。

●大企業1,200グループのノウハウとAI(機械学習)技術を融合
 ワークスは、機械学習にこれまでに蓄積してきた顧客全社の業務ノウハウを融合することで、「HUE(R)(AI WORKS)」の業務に特化した直観的な利便性を実現させています。機械学習における“特徴量の設計”、つまりは機械が学び判断する基準は、知識と経験を持った人間の職人技で作る必要があります。業務システムにおいて機械学習を活用する場合は、技術と業務の両方に知識と経験がなければなりません。大量の業務ログデータと機械学習を行うための技術に加え、“特徴量の設計”を行うだけの業務ノウハウがあるワークスだからこそ、「HUE(R)(AI WORKS)」を実現することが可能なのです。
[画像2: リンク ]


●「HUE(R)(AI WORKS)」でビジネスをより高度に -よりクリエイティブな仕事に時間を使うために
AIに仕事をさせよう

[画像3: リンク ]


「HUE(R)(AI WORKS)」は、入力作業など日々繰り返し行われるタスクからユーザーを解放します。
毎日蓄積される大量のログデータに基づいて、「HUE(R)(AI WORKS)」はスマートに業務のつながりを描き出し、次のオペレーションを予測します。請求伝票の起票や分析レポートの作成が、たったワンクリックで完了します。

よりスマートにビジネスの決断を

[画像4: リンク ]


「HUE(R)(AI WORKS)」は、ビジネスにおけるユーザーの迅速でスマートな決断をサポートします。ユーザーの意思決定に役立つ情報を学ぶことで、直観的かつ先んじて提案を行います。例えば、過去の予算実績や人件費、今後の雇用計画などにもとづいて新しい予算案を提示することができます。
従業員は、データの収集に数時間から数週間を費やすのではなく、純粋な意思決定に集中することができます。

完全統合型のビジネスソリューション

[画像5: リンク ]


「HUE(R)(AI WORKS)」は、必要不可欠なすべてのビジネスツールをオールインワンで提供します。スプレッドシート、スケジューラー、e-mail、チャット、ドライブなどのプロダクティビティツールを備え、ヒト・モノ・カネのすべてのリソースをつなげる初の大企業向けソフトウェアソリューションです。ユーザーは、システムを切り替えることなく、業務を遂行させることができるようになります。

□「HUE(R)(AI WORKS)」に対する外部評価: リンク
※ワークスが主催するビジネスフォーラム「COMPANY Forum」にてご講演いただいた各界の著名人より、「HUE(AI WORKS)」に対する外部評価を頂戴しております。詳細は、上記URLをご覧ください。

●2017年3月開催予定のCeBIT 2017に、「HUE(AI WORKS)」を出展
ワークスは、欧州市場参入への足掛かりとして、2017年3月20~24日にドイツ・ハノーファーで開催予定のBtoB国際展示会CeBIT 2017にて、欧州市場へ初めて「HUE(R)(AI WORKS)」を出展いたします。2017年度のCeBITパートナーカントリーとして選出された日本企業の1社として、ジャパン・パビリオン内(主催:ジェトロ)に出展し、日系唯一のERPベンダーとして「HUE(R)(AI WORKS)」をご紹介する予定です。

<CeBIT Preview 2017の様子>
3月の展示会開催に先駆けて2017年1月25日(水)に行われたメディア向け説明会に参加し、様々な国の多数のメディアから注目を浴びました。
[画像6: リンク ]


◆ 株式会社ワークスアプリケーションズについて
商号:株式会社ワークスアプリケーションズ
設立:1996年7月
代表者:
代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸
代表取締役最高執行責任者 阿部 孝司
代表取締役最高技術責任者 石川 芳郎
資本金:3,626,506千円
所在地:東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19階
事業内容:大企業向けERPパッケージソフト「HUE(R)(AI WORKS)」および「COMPANY(R)」の開発・販売・サポート
売上高:40,786百万円(連結)※2016年6月末時点
従業員数:5,631名(連結) ※2016年6月末時点
企業HP:リンク(日)、リンク(英)
製品HP:リンク(日)、リンク(英)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事