logo

ダイバザール2017・冬 開催決定のお知らせ

1月28日(土)~3月5日(日) フジテレビ本社屋各所(お台場)にて

 これまでに、多くの皆様にご利用いただきましたフジテレビ7階グッズショップは、昨年12月10日に様々なイベントも行えるフリースペース『フジさんのヨコ』を新たに兼ね備えたフジテレビショップ『フジさん』として、リニューアルオープンいたしました。 そして年が明け2017年となり、フジテレビは現在のお台場に移転し、20年となりました。
 そこでフジテレビでは、フジテレビショップ『フジさん』やフリースペース『フジさんのヨコ』、球体展望台『はちたま』を中心に フジテレビ本社屋各所におきまして、期間限定となる1月28日(土)から3月5日(日)まで<ダイバザール2017・冬>を開催する運びとなりました。



[画像1: リンク ]

この<ダイバザール2017・冬>では、以下のコンテンツを取り揃え、実施いたします。

1)<放送35周年記念展「北の国から」・・・伝えたいこと。>
開催期間:1月28日(土)~3月5日(日)※球体展望室「はちたま」は月曜休館
開催場所:フジテレビ球体展望室『はちたま』(放送35周年記念展「北の国から」・・・伝えたいこと。)、フジテレビ7F『フジさんのヨコ』(フラノマルシェ・イートイン ~2月19日(日)の土日限定)
[画像2: リンク ]

フジテレビ球体展望室『はちたま』 では、「北の国から」のセットを再現したフォトスポットや衣裳、小道具、写真展示をはじめ、寄せ書きコーナーのほか、「北の国から」グッズも販売します。また、1月28日(土)から2月19日(日)の土日限定で、7F『フジさんのヨコ』にて、「北の国から」の劇中に登場する「子供がまだ食ってる途中でしょうが!!」ラーメンをはじめとしたイートイン展開を実施。北海道・富良野市の名産品を取り揃えた「フラノマルシェ」も展開いたします。
※球体展望室「はちたま」は入場券(一般:550円/小中学生:300円)が必要となります。


[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]


2)<お台場パン祭り>
開催期間:2月11日(土)、2月12日(日)の2日間  10時から16時 ※売り切れ次第終了
開催場所:フジテレビ1F『シアターモール』
日本各地の厳選されたおよそ15店舗のパン屋さんがその優れた味を披露します。
出店は、
・「Daisy(デイジイ)」(埼玉・川口市)
農林水産大臣賞受賞、第2回日本全国ご当地パン祭り人気投票1位のパン屋さん。
・「THE OPEN BAKERY」(東京・港区)
伝統的な本国フランスのパンと新しいアイデアと夢、愛が込められたお台場ビーチサイド唯一のベーカリー。
・「満寿屋商店東京本店」(東京・目黒区)
北海道十勝のソウルフードとも言われ、地元の小麦100%でパンをつくる多店舗型ベーカリー。
・「KayabaBakery」(東京・台東区)
築80年の日本家屋を活用し、日本ならではの食材、食文化を意識したベーカリー。
・「川越ベーカリー楽楽」(埼玉・川越市)
北海道産小麦と自家製酵母、手作りにこだわった小江戸川越の菓子屋横丁にある小さなパン屋さん。
・「ベーカリー SAWAMURA」 (長野・軽井沢町/東京・渋谷区)※12日(日)のみ
軽井沢に本店を持つベーカリー&レストラン。毎日の食卓に並ぶ食パンやハード系パンが人気。
・「グルマン ヴィタル」(岐阜県)
石窯パンの味、素材にこだわりがあり、岐阜を中心に都内にもパンを卸している有名店。
・「No.4」(東京・千代田区)
ハンドクラフトにこだわり、職人が毎日店内で粉から焼き上げるパンが特徴。
・「麻布十番モンタボー」(東京・港区)
麻布十番に本店を構え、ふんわり日本らしい、口どけの良いパンが特徴。看板商品は「北海道牛乳パン」。
・「サンチノ」(東京・目黒区)
「サンチノ」は「~産地の」や「○○さん家の」という意味。生産者やその土地特有のものを活かします。
・「コッペン道土」(北海道・木古内/横浜市・青葉区)
本店は北海道木古内。2016年12月に横浜市青葉区にオープン。行列が絶えないコッペパン専門店。
・「日本パンコーディネーター協会ブース(仮)」
パンコーディネーターとしてパンの魅力を発信する森まゆみがセレクトした北海道ベーカリーコーナー。
など、約15店舗が勢ぞろいする予定です。「北の国から」展と連動し、北海道産のバター、小麦、小豆などを使用したダイバザール限定のパンも販売いたします。
[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]

3)お台場盆彩展 ~BONSAI meets Fuji-TV ~
開催期間:1月28日(土)、1月29日(日)の2日間 *販売は2月19日(日)まで毎土日開催
開催場所: フジテレビ24階『コリドール』
熟練の職人が、時には何世代にもわたり、慈しみ、手をかけ、育んできた盆栽。日本本の伝統芸能である盆栽が、TVのプロフェッショナルと初めて出会い、新たな魅力を表現します。樹齢100年を超える盆栽が眺めてきた「過去の風景」、これから見る「未来の部屋」、照明に彩られた「水灯りに浮かぶ盆栽」、CCDカメラで映す「掌に乗る大木」。いくつかのテーマを元に、フジテレビが創る、盆栽のもうひとつの表情をぜひお楽しみください。また、会場では、名匠の作品展示とともに、これから盆栽を始めようとする方のための苗木やお部屋のインテリアにもなる「小品盆栽」の販売も行います。
※フジテレビ24F『コリドール』は、入場券(一般:550円/小中学生:300円)が必要となります。

4)Record@Recording Studio ~ High-End Audio 試聴即売会 ~
開催期間:1月28日(土)、1月29日(日)の2日間
開催場所: フジテレビメディアタワー18F 『DAVスタジオ』
エアサスペンションを使ったHigh-Endアナログプレーヤー「TechDAS AIR FORCE ONE Premium」と「DS Audio」の光カートリッジで聴くオリジナル盤レコードの魅力をフジテレビのレコーディングスタジオ『DAVスタジオ』にて、ご紹介します。曲面で構成された空間で、定在波から解放されたハイエンド機器のパフォーマンスにより「ホンモノの音」を体験できます。また、福岡から オリジナル盤レコード専門店「Ninonyno2」が出店し、貴重なオリジナル盤レコードや、憧れの High-end機器、手軽にレコードを鑑賞できるコストパフォーマンス抜群のプレーヤーなどを市場より 安く“ダイバザール特別価格”で販売いたします。
出品予定機種: TechDAS AIR FORCE ONE Premium、MONITOR AUDIO PL300II、DS Audio 光カートリッジ など
※フジテレビ18F『DAVスタジオ』は、入場券(一般:550円/小中学生:300円)が必要となります。
[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]

[画像9: リンク ]


<実施概要>
催事名称:ダイバザール2017・冬
開催場所:フジテレビ本社屋各所 
フジテレビショップ『フジさん』、フリースペース『フジさんのヨコ』、球体展望台『はちたま』など
開催日程:2017年1月28日(土)~2017年3月5日(日)10時00分~18時00分 
※球体展望室『はちたま』への最終入場は17時30分。月曜は休館。
料金:無料 
※球体展望室『はちたま』、24F『コリドール』、18F『DAVスタジオ』は入場券(一般:550円/小中学生:300円)が必要となります。

公式ホームページ:リンク
お問い合わせ:フジテレビライツ事業部一般問合せ 電話: 03-5500-1821

主催:フジテレビジョン
協力:日本盆栽協同組合(お台場盆彩展)、完実電気株式会社/Ninonyno2(Record@Recording studio)
後援: フジサンケイグループ
注意:展示内容などの一部が変更になる場合がございます。 掲載の画像・写真はイメージとなります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。