logo

ウィーンの2016年総宿泊数は約1500万泊を記録

Vienna Tourist Board 2017年01月26日 10時15分
From 共同通信PRワイヤー

ウィーンの2016年総宿泊数は約1500万泊を記録

AsiaNet 67203 (0107)

【ウィーン(オーストリア)2017年1月25日PR Newswire=共同通信JBN】
ウィーンの2016年総宿泊数は1496万泊で、7年連続の記録を達成した。

ウィーンの2016年における総宿泊数は1496万2000泊で、最高記録だった2015年を4.4%上回った。到着総数は688万4000人で4.5%の増加となった。ホテルのベッド総数は約6万6000で、部屋の平均稼働率は約74%に増えた(2015年は72%)。2015年の平均以上の増加に基づくと、2016年の宿泊純益は1月から11月までの評価済値(-0.3%)で合計6億6340万ユーロとなり、前年とほぼ同じになった。

(Photo: リンク
(Photo: リンク

ノルベルト・ケットナー観光局長は「ウィーンの宿泊数の80%は海外からのビジターによるものだ。われわれは航空会社のウィーン誘致に成功したり、『グローバル、スマート、プレミアム』がテーマのTourism Strategy Vienna 2020(2020年のウィーン観光戦略)の傘の下で持続可能な成長を遂げており、絶えず国際化の実現に努めている」と説明した。年間3500以上のコンベンションと企業イベントが開催されるウィーンは世界でも有数な会合の目的地の1つであり、その傑出したライフ・クオリティーは常に賞を受けている。

2016年にウィーンを最も多く訪れたのはドイツ(297万2000泊、+7%)、オーストリア(282万3000泊、+8%)、米国(83万1000泊、-1%)、イタリア(73万6000泊、-2%)、英国(69万4000泊、+18%)、スペイン(47万6000泊、+9%)、スイス(43万9000泊、+1%)フランス(40万1000泊、+8%)、ロシア(33万4000泊、-18%)、中国(32万9000泊、+15%)の順だった。ケットナー局長は「ウィーンでは大都市のストレス要素がない大都市を体験できる。われわれが表明したゴールは、ウィーンが持つ幅広くて上質な品ぞろえの選択肢で旅行者に満足してもらうことである」と結んだ。

▽問い合わせ先
Vienna Tourist Board
ウィーン市観光局
Isabella Rauter
イザベラ・ラウター
Tel. +43 /1/211 14-301
E-Mail: media.rel@vienna.info
リンク
リンク

ソース:Vienna Tourist Board

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。