logo

スーパーフードトレンド予測1位のアセロラの天然ビタミンCで冬の美肌対策レシピ「アセロラ手まり寿司」

一般社団法人日本スーパーフード協会 2017年01月25日 17時44分
From 共同通信PRワイヤー

2017年1月25日

一般社団法人 日本スーパーフード協会

スーパーフードトレンド予測1位のアセロラで冬の美肌対策「アセロラ手まり寿司」

 一般社団法人 日本スーパーフード協会(所在地:東京都港区、代表理事 勝山亜唯美)は、同協会による「2017S/Sトレンド予測 スーパーフードランキング TOP10」で1位の「レッドフルーツ」の代表格として注目を集めている「アセロラ」の啓発・普及を目的としたセミナーを開催しました。
 セミナーでは、同協会理事で帝京平成大学薬学部教授・薬学博士の井手口直子氏よりアセロラの美容・健康効果について講義が行われました(以下、講義より抜粋)

■肌の総合力を高めるアセロラ 
「アセロラのビタミンC含有量は100 g当たり1700 mgで、レモンの約34倍と抜群なだけでなく、β-カロテンやビタミンE、ポリフェノールを豊富に含むスーパーフードです。アセロラ果汁の美容効果に関する実験結果を参照してもわかるように、肌のツヤ、肌のやわらかさをはじめ、ヒトの肌に対して総合的な美容効果が確認されています。手軽にとれるアセロラを上手に活用して、天然ビタミンCによって肌の総合力を高め、乾燥が気になる冬も、健康美肌を目指しましょう!」
【1点目の画像】
■肌力アップ!メニュー
またセミナーでは、同協会の料理研究家でスーパーフードマイスターの平田未来(ひらたみき)氏が考案した「アセロラの肌力アップ!メニュー」が、コース料理として提供されました。
【2点目の画像】【3点目の画像】
当日のメニューのなかから、かわいいキャンディ風のスタイリングで、ひなまつりパーティーにもおすすめのレシピとして『アセロラビネガーCandyRice(手まり寿司)』をご紹介いたします。
アセロラパウダーをすし酢の代わりに使い、手まり寿司2個で、1日分のビタミンC100mgを摂ることができます。

【 アセロラビネガーCandyRice  】 8個分
<アセロラビネガーの手まり寿司>
玄米           1合
-----A------
アセロラパウダー          6g
りんご酢           大さじ1
醤油                   小さじ2
わさび               小さじ1/2
干し柿            60g
松の実       20g
-----------
<アセロラマリネ>
いちご                    2粒
キンカン                   2粒
アセロラパウダー              2g
アガベシロップ             大さじ1
塩                 ひとつまみ

作り方
1 アガベシロップにアセロラパウダーと塩ひとつまみをいれてよく混ぜる。
2 いちごとキンカンは輪切りにして、1につけ込む。
3 Aをよく混ぜ合わせ、炊いた玄米にふりかけて、切るように混ぜる。
4 細かく刻んだ干し柿と松の実を3に入れて混ぜる。
5 4を8つに分けて丸くまるめる。上に2をのせてサランラップで包み形を整える。

~ 当日のメニュー紹介 ~
☆アセロラスパークリングCocktail
アセロラジュースを炭酸で割り、希少なアセロラの果実を丸ごとトッピング。
☆アセロラフムス&パウダーFarmDip
早摘みのオレンジピンクのアセロラピューレを使ったフムスと土に見立てたアセロラパウダーを重ね、野菜のブーケを添えて農園をイメージ。
☆アセロラ&ビーツSalad
沖縄産の真っ赤な完熟アセロラピューレと果実をリンゴ、ビーツと和え、ポリフェノールのパープルレッドが目に鮮やかな女子力アップサラダ。
☆アセロラビネガーのCandyRice
アセロラパウダーをすし酢として使った、甘酸っぱいフルーツ寿司。
☆アセロラソイミートMuffin
アセロラ風味のソイミートと雑穀で作ったマフィンに、アセロラカカオデミソース、アセロラマヨネーズをのせて。アセロラの奥深い味をお楽しみください。
☆アセロラRoseGardenCake
アセロラにローズの香りを合わせた華やかなケーキ。

井手口 直子(いでぐち なおこ)【4点目の画像】
日本スーパーフード協会 理事
帝京平成大学薬学部 教授/博士(薬学)/薬剤師
【編・著書】
「ファーマシューティアカルケアのための医療コミュニケーション」南山堂
「薬剤師のためのコミュニケーションスキルアップ」講談社
「薬剤師になるには」 ぺりかん社
「実践・ファーマシューティカルコミュニケーション」日経BP
「薬局のしくみ」日本実業出版  等.

平田 未来(ひらた みき)
日本スーパーフード協会 料理研究家。スーパーフードエキスパート。アレルギーの子供たちと出会ったのをきっかけに、ロー&リビングフード、マクロビオティック、スーパーフードなどナチュラルフード全般を学ぶ。現在は日本スーパーフード協会の料理スタッフとして、レシピ開発、エルカフェ青山店での調理など幅広く活躍。著書「美しく健康になれるレシピ絵本」(発行:日本出版制作センター)。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事