logo

VRによるショッピングサービス日本でもついに始まる

株式会社フォー・ディー・コーポレーション 2017年01月25日 15時30分
From PR TIMES

家具選びや物件選びで住む前に体感

インテリアコーディネートショップSTYLICS(スタイリクス)を展開する(株)フォー・ディー・コーポレーションは、2017年1月、日本初のVRによるショッピングサービスを家具・インテリアを対象として開始しました。また、個人では最大の買い物になる住居購入や賃貸の部屋探しにおいても、物件選びの際に使うVRのサービスも同時に開始。家具を置いてレイアウトした新居を、実際に住む前にVRで歩いて体感し、暮らしやすさを確認できるようになりました。



実物大だから”実感”できる

[画像1: リンク ]


スタイリクスでは、最適な家具選びの為に、3DシミュレーションによるレイアウトやカラーコーディネートをPCのディスプレイ上で行っていましたが、今回VRが加わったことで、ディスプレイ上で見ていたものを「実物大」で確かめることが可能になりました。

実物大で確かめることで

家具のサイズ感が体感できる
通路幅や距離など歩いて確認できる
カラーの印象が実寸大で感じられる

など、ディスプレイの限界を超えた体験ができます。

例えば、家具のサイズによる通りやすさへの影響なども、ディスプレイで見ているだけだとピンときませんが、実際に歩いてみることで、「確かにこれ以上狭かったら通りにくい!」と実感できるようになりました。

部屋の住みやすさを比べられる世界初のサービスも

さらに、弊社が提供している、家具レイアウトwebアプリSTYLEBOARD(スタイルボード)でも、これまではわかりにくかった、家具を置いて生活が始まってからの「部屋の住みやすさ」を、事前に比較検討することができるサービスが始まりました。

スタイルボードは、不動産情報サイトの間取図を取り込み、その上で家具のレイアウトが簡単にできるPC用無料webアプリです。

[画像2: リンク ]


自分でレイアウトした室内を歩いて体感

新しいサービスでは、自分がレイアウトした室内を、新宿にあるスタイリクス店舗内の専用VRルームで実際に歩いて体感できます。異なるレイアウトの複数の部屋を色々な視点で比較することで、自分にしっくりくる部屋選びができます。

上記それぞれのサービスの詳細は以下のURLで確認頂けます。

インテリアコーディネートサービス: リンク
VRサービス:      リンク
スタイルボードVR体験サービス:  リンク

【会社概要】
株式会社フォー・ディー・コーポレーション
東京都新宿区新宿3-17-5 カワセビル9F
リンク
150ブランド7万点の家具インテリアから、コーディネーターに相談して家具選びができる家具インテリアショップSTYLICS(スタイリクス)を運営。高級インテリアのレンタルサービスも好評。
お問合せ:marketing@stylics.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。