logo

理化学研究所と編集工学研究所 ブックフェア「科学道100冊」を開催

株式会社 編集工学研究所 2017年01月25日 15時00分
From PR TIMES

~全国100店舗を超える大型書店および図書館にて展開~

日本で唯一の自然科学の総合研究所である理化学研究所と本の可能性を追求する編集工学研究所は、2月初旬から3月末まで、全国100店舗を超える大型書店および図書館にて、ブックフェア「科学道100冊」を開催します。本フェアは、すべての人に向けて、書籍を通じて科学者の生き方・考え方を紹介し、科学の面白さ・素晴らしさに気づいてもらうことを目的に、厳選された100冊の書籍を提案するものです。



「科学道100冊」は、未知に挑戦しながら未来を切り開いていく科学者の姿勢や方法に着目し、すべての人の生きるヒントになる本との出会いを目指します。前に進みたいと考えている人が勇気と方法を得るために、知りたい気持ちから未来をひらく科学者たちの見方・生き方・考え方が参考になると考え、科学者の思考プロセスを6つのテーマで切り分け、それぞれのテーマに沿った書籍を選び出しました。選び抜かれた100冊は、本日開設するフェア特設サイト( リンク )にてご覧いただけます。また、提携書店では期間中、フェアのオリジナルキャラクターのしおりとブックレットを選書購入者にプレゼントします。


書店フェア「科学道100冊」 開催概要

開催期間
2017年2月初旬より3月末日まで※
開催店舗
丸善丸の内本店、ジュンク堂書店池袋本店、紀伊國屋書店新宿本店をはじめとする全国の大型書店119店舗および図書館(開催店舗名・図書館は別紙をご参照ください)

選書テーマ 知りたい気持ちから未来をひらく、科学者たちの見方・生き方・考え方。その思考のプロセスを 6つのテーマで取り出した、前に進みたいすべての人に贈る、勇気と方法の「科学道100冊」

テーマ1,はじまりは疑問
誰もが見落としてしまうような
素朴な疑問から科学の道ははじまる。
ひらめきをつかまえる20冊。

テーマ2,果てしない収集
美しい蝶を追いかけるように
「夢中になる」ことは最高の学び。
科学少年のトキメキを感じる20冊。

テーマ3,導かれたルール
身の回りに目を凝らしてみると
驚くべきヒミツの法則が見えてくる。
自然の方程式を解く15冊。

テーマ4,めくるめく失敗
実験と失敗を繰り返しながら、
数々の大発見をしてきた科学者たち。
失敗は成功へのプロセスと気づく15冊。

テーマ5,まるで魔法
今では当たり前に思えるものも
世界を変える大発見だった!
科学の技術革命をたどる15冊。

テーマ6,未来のはじまり
AI、VR、ビックデータ……
世界はどんなふうに変わっていくのか。
科学の視点から未来を見通す15冊。

購入特典
「科学道100冊」オリジナルしおり(数量限定)
「科学道100冊」のオリジナルキャラクター「科学道博士」「分子ちゃん」「ライトくん」のかわいらしいしおり(全6種類)を選書購入者にプレゼント
[画像: リンク ]


「科学道100冊」ホームページ
リンク (2017 年1 月25 日より)

※ フェア開催期間は書店によって異なります。ご掲載、ご放映の際は、事務局または書店に事前にご確認下さい。

理化学研究所について
1917 年創立、2017 年は 100 周年。国内唯一の自然科学の総合研究所として、物理学、工学、化学、計算科学、生物学、医科学など広い分野で研究を進める。

編集工学研究所について
所長・松岡正剛のもと編集工学を活用した企画・開発事業を展開。書棚空間のプロデュース、コンセプト開発企業研修など、情報編集の研究と実践を幅広く進める。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事