logo

【事業提携のお知らせ】 中国のaisidi社(深圳市愛施德股份有限公司)と中古スマートフォンの 下取り流通事業での包括的事業提携で基本合意

 情報流通支援サービスの株式会社オークネット(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝、以下「オークネット」)は本日1月25日、中国・深圳証券取引所上場のスマートフォン端末販売代理大手である深圳市愛施徳股份有限公司(本社:中国深圳市、董事長:黄文輝、以下「aisidi」)と、中国国内での中古スマートフォンの下取り流通事業での包括的事業提携で基本合意に至りました。


■aisidi社について

証券コード: 
 002416.SZ
正式名称・代表者: 
 深圳市愛施德股份有限公司・黄文輝
年商: 
 2015年度約500億元(1元=17円換算で約8500億円)
前年比成長率: 
 2.58%
主要事業:
 携帯電話端末/デジタル機器の販売、通信サービスなど
 中国国内携帯端末最大手ディストリビューター
URL:
 リンク



 aisidiは1998年6月に創立、2010年5月28日に中国深圳証券取引場に上場。
 主要事業として中国三大キャリアであるChina Mobile,China Telecom,China Unicomのそれぞれの戦略パートナーとして各キャリアの端末を販売しています。中国全土に26支店を持ち、全31省に渡り20,000店舗以上の販売代理店ネットワークを有し、2015年度のスマートフォン総販売台数は2,400万台強に上ります。端末販売にとどまらず、創立来、モバイル端末製品、デジタル製品、通信サービス、モバイルインターネット、ファイナンスなどの分野において事業を開拓してきました。現在スマートデバイス、インターネット、モバイル製品販売、ファイナンスサービスを主要事業として展開し、「中国国内で最も企業価値の高い総合チャンネルサービス会社」を目指しています。


 創立来約20年を経て、中国の携帯端末販売事業者を代表する主要ディストリビューターに成長、「Fortune誌」の「中国を代表する企業500」に選定された他、「中国民間企業TOP500社」、「中国企業TOP 500社」、「中国民営サービス企業TOP 100社」にも選ばれています。



■中国のモバイル市場について
 中国の人口は現在約14億人弱と日本の人口1億3千万人弱の10倍強に上ります。スマートフォンの販売においても、2015年度の日本の新規スマートフォン出荷台数が約3千万台に対し、中国ではその13倍強の約4億台以上と言われています。ブランド価値の高いiPhoneに関しては、2015年度の日本の出荷台数が1,500万台弱に対し、中国では約4,000万台以上が出荷されたと言われています。また、消費者のスマートフォンの交換周期は約1.5年、毎年約2千万台のiPhoneの買替が発生し、中古端末が発生すると調査されております。
(※中国の販売台数はSINO Market Research Ltd.より、日本の販売台数はMM総研調査によるもの)



■事業提携の概要について

 aisidiが持つ中国メジャーキャリアとの関係性、スマートフォン端末の中国全土に渡る販売ネットワーク、消費者に対するブランドと、オークネット100%出資の子会社である株式会社オークネットデジタルプロダクツ(本社:東京都港区、代表取締役社長:藤崎慎一郎)が展開する中古スマートフォンの流通事業でのノウハウ、データ消去技術、バイヤーネットワークを相互に持ち寄り、主に以下の事業領域で包括的な事業提携を行います。

(1) 中国のエンドユーザーからの中古スマートフォンの下取り・回収及びそのプロモーション
(2) 中古流通市場の整備による端末買替の促進、キャリアや端末メーカーへの貢献
(3) リサイクルの促進による環境・社会への貢献

 aisidiとオークネットは本事業提携を通して中国での中古スマートフォン流通市場の活性化に尽力し、中国のエンドユーザー、キャリア、端末メーカー、環境、社会など幅広いステークホルダーの利益に貢献して参ります。

 オークネットは中古デジタル端末のB2B流通を牽引する業界の先駆者として、2005年より中古デジタル機器の徹底した検査及びデータ消去を行い、安心・安全な商品の流通に長年取り組んで参りました。ここ数年では特に中古スマートフォンの流通量が拡大しております。
 今後とも日本、中国を始めとするアジア市場での中古スマートフォンの流通事業の拡大に努めて参ります。



■本件に関するお問い合わせ  ------------------------------------------------------------
株式会社オークネット 総合企画室  土屋・佐藤
TEL:03-6440-2530  MAIL:request@ns.aucnet.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事