logo

仮想・クラウド環境でのステープル機能などプリンタ固有機能の利用が可能に!

~ エアー、仮想環境印刷の3大課題を解決する印刷管理ソリューションの新バージョンを発売開始 ~

ITソリューションベンダー、株式会社エアー プロダクト・カンパニー(所在地:東京都港区 執行社長(COO)森 剛、以下エアー)は、本日、仮想環境印刷の3大課題「印刷機能の制限」「プリンタドライバ管理」「印刷の遅延」を解決する印刷管理ソリューション「ScrewDrivers」(スクリュードライバーズ)および「Simplify Printing」(シンプリファイプリンティング)の新バージョンの販売開始を発表します。エアーのホームページから新バージョンの無料評価版をダウンロードできます。

■背景:仮想化の進展により印刷課題への対応の重要度が増大

官民を問わず、組織のITシステムのクラウドへの移行が拡大する中、「働き方改革」への気運の高まりも相まって「いつでも」「どこでも」業務可能な仮想環境への移行が加速しています。そこで注目されるのが、ローカルに構築する環境では発生しなかったトラブル、仮想環境印刷の3大課題「印刷機能の制限」「プリンタドライバ管理」「印刷の遅延」への対応です。

■仮想環境印刷の3大課題を解決するソリューション 「ScrewDrivers・Simplify Printing」

・ScrewDriversは、Windows端末から仮想環境(Citrix・VMware・Microsoft等)での印刷の3大課題を解決する仮想プリンタドライバです。
 新バージョンでは、VMwareが採用するプロトコル(PCoIP)への対応を追加、処理性能も向上(旧バージョン比)しました。

・Simplify Printingは、仮想アプリケーション環境や仮想デスクトップでのシンクライアント・ゼロクライアントのプリンタ設定を一括管理する統合プリンタ管理ソリューションです。
 ScrewDriversの機能をすべて含む上にユーザやグループを単位とした段階的なレベルでプリンタを設定でき、一元的アクセス制御のためにActive Directoryと連携することができます。
 新バージョンでは、プリントサーバ環境でプリンタ固有機能(ステープル留め/穴あけ/セキュア印刷/両面印刷/ページ割り付け等)を利用できるようになりました。

・環境に応じて2製品を導入することにより、仮想化ソリューションの主流であるCitrix XenDesktop、VMware Horizon View、Microsoft RDSはもちろんのこと、クラウドサービスのMicrosoft AzureやAmazon AWS(※1)でも印刷3大課題の解決を実現します。
 ※1 Windows環境で使用する場合

-------------------------------------------------------------------------
「ScrewDrivers」「Simplify Printing」の詳細は下記HPまたは下記内容をご参照ください。
  HPでは導入事例と無料評価版をダウンロードしていただけます。
   ScrewDrivers: リンク
   Simplify Printing:リンク
-------------------------------------------------------------------------

【プレスリリースについてのお問い合わせ】
株式会社エアー 販売促進支援グループ
電話:06-6368-6080 Email:press@air.co.jp

【本製品についてのお問い合わせ】
株式会社エアー プロダクト・カンパニー 第一営業部
電話:03-3587-9221  Email: pro-company@air.co.jp

........................................................................

■ScrewDrivers・Simplify Printingについて

【ScrewDriversの強み】
・ネットワーク環境でのプリンタ管理から管理者を解放
現在ユーザが利用しているクライアントPCに登録済みのプリンタを、仮想環境で自動的に利用することができます。管理者はユーザが利用しているプリンタを管理する必要はありません。

・独自の印刷データ圧縮と転送方法による高速化
Tricerat社が開発したプリンタデータフォーマット"TMF"により、仮想環境からクライアントPCへ送られる印刷データを最大100分の1(※2)まで最適化圧縮することで、データ転送時間が短くなり印刷スピードが向上します。
 ※2 自社調査によるユーザ環境での実測値

・プリンタ固有の機能を利用可能
登録されたプリンタが持つ固有の機能(ステープル留め/穴あけ/セキュア印刷/両面印刷/ページ割り付け等)を、すべて使用できます。

・接続用専用機器が不要
アプライアンス機器等の新設やシステム関連機器の増設、ネットワーク構成の変更は必要ありません。

・クラウド環境の印刷遅延問題も解決
業務パッケージ販売をソフトウェアパッケージ提供からサービス提供に切り替えた場合に、顧客から寄せられることの多い「印刷する際のトラブルを解決し印刷スピードをアップしてほしい」という要望を実現します。

【Simplify Printingの強み】
・プリントサーバ環境でScrewDriversの機能を網羅
ScrewDriversで実装されている印刷処理速度や印刷データ圧縮等の各機能を拡張して、仮想環境やクライアントデバイス混在環境での利用が可能です。

・専用の管理コンソールでユーザとプリンタの登録を一括管理
Active Directoryと連携することで、ユーザやグループ単位で柔軟に、使用するプリンタ登録ができます。システム管理者は、管理コンソールを使用することで迅速にプリンタ割り当てを変更することが可能となり、管理・運用の柔軟性が向上します。

・使用中のクライアントIPアドレスによるプリンタ登録に対応
現在ユーザが利用しているクライアントPCやシンクライアント、ゼロクライアントのIPアドレスでもプリンタ登録が可能です。これにより、近くに設置されたプリンタを簡単に利用することができます。

【対応プラットフォーム】
・Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2 のMicrosoft Windows ターミナルサービス
・Windows Server 2008/2008 R2/2012/2012 R2 のMicrosoft リモートデスクトップ
・Windows Vista/7/8/8.1/10のMicrosoft リモートデスクトップ
・Citrix XenDesktop、VMware Horizon View、Ericom、Propalms TSE

【希望小売価格(税別)】
・Simplify Printing V6 指名ユーザ サブスクリプションライセンス ¥6,350/年
・ScrewDrivers V6指名ユーザ サブスクリプションライセンス ¥5,100/年

 ※サブスクリプションライセンスは年間サポート料を含む、年間利用料金です。
 ※ユーザライセンスの最小購入単位は、5ライセンスからです。
 ※サーバライセンス、買い取りライセンスも用意しています。詳細はエアー製品サイトでご確認ください。
........................................................................

[Tricerat社について]
米国メリーランド州オーウィングスミルズに本拠を置くTricerat社は、Citrix Ready Partner、VMware Technology Alliance Partner、Certified Microsoft Partnerとして、「make IT Simple」の実現に向け、システム管理者のニーズに耳を傾け注意を払うことで既知のシステム制限を回避するだけでなく、ユーザエクスペリエンス改善のための製品を開発する、全世界で10,000 社を超える導入実績を持つITベンダーです。
リンク


[エアーについて]
株式会社エアーは、「いつの時代も、"いま、最も必要なソフトウェア"を提供する」ことをモットーに、メールアーカイブ・監査ソリューション「WISE Audit」、誤送信対策クライアント製品「WISE Alert」、誤送信対策
サーバ製品「WISE Attach」のほか印刷管理、BI、ETL、クラウド暗号化など幅広い分野のソリューションを提供しています。
リンク


* Tricerat、ScrewDrivers、Simplify Printingは、米国Tricerat社の商標または登録商標です。
* Windowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
* WISE AlertおよびWISE Attachは、株式会社エアーの登録商標です。
* WISE Auditは、株式会社日立システムズエンジニアリングサービスと株式会社エアーの登録商標です。
* 文中に記載されているその他の製品名および会社名は、一般的に各社の商標または登録商標です。
* 製品の仕様は予告なく変更することがあります。

このプレスリリースの付帯情報

仮想環境印刷の3大課題

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。