logo

【これで結果を出せる人になろう!】脳科学者・茂木健一郎『もっと結果を出せる人になる!「ポジティブ脳」のつかい方』オーディオブック版が配信開始!

株式会社ブックビヨンド 2017年01月24日 14時27分
From PR TIMES

累計20万部を突破する大ヒットシリーズの第2弾が、聴いて楽しめるようになりました。                 リンク

学研グループの株式会社学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)および株式会社ブックビヨンド(東京・品川/代表取締役社長:織田信雄)は、株式会社オトバンク(東京・文京/代表取締役会長:上田 渉)が運営するオーディオブック配信サービス「FeBe(フィービー)」にて、オーディオブック版『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』(茂木健一郎・著)を1月24日に配信開始します。



[画像: リンク ]


購入はこちら
リンク


◆本書の概要

書名:もっと結果を出せる人になる!「ポジティブ脳」のつかい方
著者:茂木健一郎(もぎ・けんいちろう)
価格:1404円(税込)
出版社:学研プラス


◆本書の内容

人生が大きく開ける”本物のポジティブ思考”を実現するには「フラットな脳」が必要だ。
自分らしく、リラックスして生きると、いつの間にか「大きな結果」がついてくる!
大ヒット作『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』に続くシリーズ第2弾!


◆目次

第1章 ポジティブ思考には「ホンモノ」と「ニセモノ」がある
第2章 「好き」を見つけて、ストレスに負けない「ポジティブ脳」に!
第3章 弱点を長所に!「発想の転換」で味方につけよう
第4章 「論理」のチカラで、悩みは消える!
第5章 「ポジティブ脳」で人生をラクに、楽しく生きる!


◆著者紹介

茂木 健一郎(もぎ・けんいちろう)
1962年東京生まれ。
東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻課程修了。
理学博士。脳科学者。
理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職はソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー。
専門は脳科学、認知科学であり、「クオリア」(感覚の持つ質感)をキーワードとして脳と心の関係を研究するとともに、文芸評論、美術評論にも取り組んでいる。
ツイッターのフォロワーは121万人。

『結果を出せる人になる!「すぐやる脳」のつくり方』(学研プラス・刊)も絶賛発売中!!
リンク


◆オーディオブックとは

ナレーターなどによる書籍や雑誌の朗読を録音した音声コンテンツのことです。
書籍とセットになったCDブックをはじめとして、近年、音声のデジタルデータを配信するサービスが伸長しています。
通勤などのスキマ時間の活用に使えるなど、読書の新スタイルとして注目されています。


◆日本最大のオーディオブック配信サービス「FeBe(フィービー)」

FeBeはビジネス書や自己啓発から、語学・資格・小説・ラジオドラマ・講演会など様々なジャンルの音声コンテンツ約13,000作品をデジタルデータとして配信しています。
オーディオコンテンツはiPhoneやAndroid等のスマートフォンでダウンロードして聴けるほか、パソコン、iPod・Walkman等のMP3プレイヤーなどのミュージックプレーヤー、ICレコーダー等(機種を問わず)でも聴くことができます。
プロのナレーターによる朗読は、音楽やドラマのような臨場感で名作や名著を楽しむことを可能としています。
また、デジタル配信の利点を活かして、再生速度調整機能(1倍~4倍まで自由に調整可能)やまとめ買いパッケージなども利用できます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。