logo

「キリン 午後の紅茶 いちごティー」2月21日(火)新発売

キリン株式会社 2017年01月24日 14時00分
From Digital PR Platform


キリンビバレッジ株式会社(社長 堀口英樹)は、紅茶飲料のNo.1ブランド※「キリン 午後の紅茶」から「キリン 午後の紅茶 いちごティー」を2月21日(火)より全国で新発売します。また、同日に江崎グリコ株式会社(社長 江崎勝久)から、チョコレート菓子ブランド「ポッキー」より「ポッキー<クリーミーバニラ>」が新発売されます。
※1 株式会社食品マーケティング研究所調べ(2016年実績)

今回両社から発売するのは、“一緒に飲むと味が変わる”、“つながるパッケージデザイン”などで大変好評をいただいた、コラボレーション商品の第3弾です。それぞれがショートケーキを作ろうとしたところ、「午後の紅茶」側はクリームを忘れ、「ポッキー」側はいちごを忘れたというおとぼけなストーリーに沿って、ふんわり甘酸っぱいいちごの風味が特長の「午後の紅茶 いちごティー」とバニラ風味豊かなチョコレートをまとった「ポッキー<クリーミーバニラ>」が合わさると、まるでショートケーキのような味わいに変わります。

また、両社の20~30代の女性担当者が開発に携わり、同世代の女性に共感される「ゆるさ・抜け感」をキーワードにしたオリジナルキャラクター“おとぼけパティシエ”をパッケージに配置しました。組み合わせて生まれる特別なおいしさと、ゆるいキャラクターに気持ちがほっこりする、いつもの日常に楽しさをもたらしてくれる商品です。

「午後の紅茶」はこれからも“日本の日常茶へ”をブランドテーマに、新たな魅力やおいしさ、飲用シーンを提案することで、シーンや場所を選ばず飲める、お客様の生活に欠かせない飲料となることを目指します。

●中味について
・甘酸っぱくてフルーティーないちごの風味が特長です。「ポッキー<クリーミーバニラ>」と一緒に飲むと、ショートケーキのような味わいが楽しめます。(果汁0.1%使用)

●パッケージについて
・いちごの画像を全面に配し、すっきり甘い「いちごティー」であることを分かりやすく表現。ショートケーキを作ろうとしたところ、クリームを忘れた“おとぼけパティシエ”のキャッチーなセリフで、いつもの「午後の紅茶」とのギャップを楽しめるパッケージ。
・「ポッキー<クリーミーバニラ>」と並べるとハートの絵柄になるデザインで、さまざまな組み合わせを楽しめます。

■“おとぼけパティシエ”コンビの「午後の紅茶」&「ポッキー」キャンペーンについて
◇キャンペーン内容
「キリン 午後の紅茶 いちごティー」と「ポッキー<クリーミーバニラ>」の2品を並べてスマートフォンをかざすと、“おとぼけパティシエ”コンビのAR※2ムービーを見ることができます。パッケージを組み合わせるとハートの絵柄になるデザインで、さまざまな組み合わせを楽しめます。「キリン 午後の紅茶 いちごティー」は全4種類、「ポッキー<クリーミーバニラ>」は全4種類のパッケージを展開。キャラクターの組み合わせによって、全16種のミニムービーを見ることができます。
※2 AR(Augmented Reality):拡張現実
注1)無料ARアプリ「aug」のダウンロードが必要です。
注2)通信料はお客様のご負担となります。

◇“今どき女子”のキーワード「ゆるさ・抜け感」をイメージ!オリジナルキャラクター“おとぼけパティシエ”について
「ショートケーキを作るはずがクリームを忘れた!!」「いちごを忘れた!!」
そんな“おとぼけ”なオリジナルキャラクターが「午後の紅茶 いちごティー」と「ポッキー<クリーミーバニラ>」のパッケージ双方に登場します。『ショートケーキを作るはずがクリームを忘れて、「キリン 午後の紅茶 いちごティー」が完成!/いちごを忘れて、「ポッキー<クリーミーバニラ>」ができた!』…それぞれ味わってもおいしいけれど、その2つを合わせると、なんとショートケーキに!!というストーリーです。

キリングループは、あたらしい飲料文化をお客様と共に創り、人と社会に、もっと元気と潤いをひろげていきます。

     記

1.商品名:「キリン 午後の紅茶 いちごティー」
2.発売地域: 全国 
3.発売日:2017年2月21日(火)
4. 容量・容器:500ml・ペットボトル 
5.価格(消費税抜き希望小売価格):140円 

          以上


(本件お問い合わせ先) 
キリン株式会社 コーポレートコミュニケーション部
東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス TEL 03-6837-7028

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。