logo

KREVAが愛用のビート・マシンや録音機材、そしてラップバトル・ブームまで語る!サウンド&レコーディング・マガジン3月号が1月25日発売。



[画像1: リンク ]

 インプレスグループで音楽関連の出版事業を手がける株式会社リットーミュージック(本社:東京都千代田区、代表取締役:古森優)は、音楽専門誌『サウンド&レコーディング・マガジン2017年3月号』を2017年1月25日に発売します。

『サウンド&レコーディング・マガジン』の詳細はこちらリンク

 楽曲制作、DTM、ライブPA、音響設備など、“音楽制作”にまつわる全クリエイター/エンジニアのための月刊誌、サウンド&レコーディング・マガジン。最新号は、ジャパニーズ・ヒップホップ界で独自の地位を築き、ラッパー/クリエイターとして活躍中のKREVAが初めて表紙を飾ります。

 13ページに及ぶロング・インタビューでは、最新作『嘘と煩悩』の制作秘話はもちろん、一般の音楽誌では語れないマニアックな機材愛を次々に明かしてくれたKREVA。また、近年盛り上がりを見せるフリースタイル・ラップ・ブームへの言及もあり、大きな視野で音楽シーンを捉える彼の素顔を浮き彫りにします。プライベート・スタジオである“monday night studio駒場”の貴重なショットの数々やエンジニアのコメントなどから、KREVAの“今”をご堪能ください。
[画像2: リンク ]


 そのほかアーティスト・インタビューでは、豪華なプライベート・スタジオを披露してくれたSUGIZO(LUNA SEA/X JAPAN)、10代の若き表現者=ぼくのりりっくのぼうよみ、車のTVCM曲が話題のSuchmosなどをクローズ・アップ。さらに、欧米のシーンを中心とする最先端のサウンド・メイキングの傾向を明らかにする特集「D.O.I.×SUIが徹底解析! 2017年の“旬な”サウンド」や、近年のヒップホップ/ポップス/エレクトロニック・ミュージックで欠かせない“サブベース”(超低音サウンド)について考える特別企画「サブベースを制覇する!」も掲載し、音楽クリエイター向けの旬な情報を詰め込んだ号となっています。
[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


《雑誌》
『サウンド&レコーディング・マガジン 2017年3月号』
表紙:KREVA
発売:1月25日
定価:900円(本体833円+税)
仕様:B5変型判/248ページ
商品詳細はこちら リンク


【株式会社リットーミュージック】 リンク
□所在地:〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング □設立:1978年4月10日 □資本金:1億円 □決算期:3月31日 □従業員数:81名(2016年3月31日現在) □代表取締役:古森優 □事業内容:音楽関連出版事業

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

以上


【本件に関するお問合せ先】
株式会社リットーミュージック 宣伝広報
Tel: 03-6837-4728/ E-mail: pr@rittor-music.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事