logo

文化庁メディア芸術祭 シンガポール企画展開催のご案内

一般財団法人NHKインターナショナル 2017年01月24日 12時30分
From 共同通信PRワイヤー

2017年1月18日

文化庁メディア芸術祭
海外メディア芸術祭等参加事業事務局

シンガポールにてメディア芸術作品の企画展
「Landscapes: New vision through multiple windows」を開催

文化庁が主催、一般財団法人NHKインターナショナルが企画・運営する「海外メディア芸術祭等参加事業」は、メディアアート、映像、ウェブ、ゲーム、アニメーション、マンガ作品等の優れたメディア芸術作品を紹介するため、海外のフェスティバルや施設において、文化庁メディア芸術祭の受賞作品を中心に展示・上映・プレゼンテーション等を実施しています。

2017年2月3日(金)から2月18日(土)まで、在シンガポール日本国大使館内の、日本文化の発信拠点であるジャパン・クリエイティブ・センターにて、企画展を開催します。企画ディレクターは、1996年から活動を開始し、実験的なプロジェクトを数多く手がけてきたアーティスト「エキソニモ」の千房けん輔氏と赤岩やえ氏です。本企画展では、「Landscapes: New vision through multiple windows」をテーマにセレクションしたメディア芸術作品を展示します。そのほか、市内の映画館Shaw Theatres Lido 5にて、人気劇場アニメーションの上映も実施します。

会期:2017年2月3日(金)~2月18日(土)
会場:ジャパン・クリエイティブ・センター 10:00~18:00  *日・月休館
      (4 Nassim Road 258372, シンガポール)
サテライト会場:Shaw Theatres Lido 5 (350, Orchard Road, 5th Floor, Shaw House, Singapore 238868)
入場料:無料
主催:文化庁
共催:在シンガポール日本国大使館ジャパン・クリエイティブ・センター (JCC)
企画ディレクター:エキソニモ(千房けん輔・赤岩やえ)
リンク
リンク

<作品展示> 会場: ジャパン・クリエイティブ・センター
『記念写真』海老原 祥子
『Double Click to Open』 Angelica VERDAN
『Waiting for the Elevator』 Sarah CHOO Jing
『\風景』新津保 建秀
『100100 views of Mount Fuji』 Jens SUNDHEIM
『Popular Screen Sizes』 Rafael ROZENDAAL
『Stream』 Joe HAMILTON
『You would come back there to see me again the following day.』津田 道子
『無題』高嶺 格
『Fluttering Frame』 エキソニモ
『土星マンション』岩岡 ヒサエ
『電脳コイル』磯 光雄

■JCC内のライブラリーにて、マンガやアニメーションの鑑賞スペースを設置します。
[Japanese Landscapes from Manga and Animation]

<関連イベント> 会場:ジャパン・クリエイティブ・センター
○2月3日(金)
19:30- 企画ディレクター・エキソニモによるガイドツアー

○2月4日(土)
13:00-14:30 
アーティストトーク「Landscapes of Japan and Singapore」海老原 祥子×Sarah CHOO Jing
15:00-16:30 
アーティストトーク「Landscape from unstable window」高嶺 格×エキソニモ

○2月11日(土)・2月18日(土)14:00-15:30
上映『電脳コイルSP(スペシャル)』

<劇場アニメーション上映> [Japanese Scenery in Animation]
会場:Shaw Theatres Lido 5
入場料:無料
○2月5日(日)上映作品:
『君の名は。』新海 誠 (106分)
『百日紅 ~ Miss HOKUSAI ~』原 恵一 (89分)
『ジョバンニの島』西久保 瑞穂 (101分)

○2月12日(日)上映作品:
『この世界の片隅に』片渕 須直 (129分)
『言の葉の庭』新海 誠 (46分)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事