logo

クラウド型検証サービス「Remote TestKit」Lookout社に導入、インタビューも掲載

NTTレゾナント株式会社 2017年01月24日 11時09分
From 共同通信PRワイヤー

2017年1月24日

NTTレゾナント株式会社

クラウド型検証サービス「Remote TestKit」
Lookout社に導入、インタビューも掲載
リンク

 NTTレゾナント株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:若井 昌宏)は、クラウド型検証サービス「Remote TestKit(リモートテストキット)」(*1)(以下、「Remote TestKit」)のエンタープライズ版(オンプレミス提供)が、米国のモバイルセキュリティ会社Lookout社(本社:米国カリフォルニア州、CEO:ジム・ドルチェ)に導入されたことをお知らせします。あわせて、数ヶ月利用いただいた後のインタビューも公式サイトにて紹介します。

1. Remote TestKit エンタープライズ版
 お客様が管理する設備内に「Remote TestKit」のSaaS版の機能を、そのまま自社設備として導入することができる自社運用型の提供形態です。導入先の環境に「Remote TestKit」の機能を設置できるため、SaaS版に比べて下記のメリットがあげられます。
・お客様独自のセキュリティポリシー、スマートフォン端末運用ポリシーで運用可能
・社内の開発設備等とのシームレスな連携
・お客様所有のスマホ、SIMカードの利用が可能など

2.Lookout社での導入事例
(1)Lookout社について
 Lookoutは、数千万もの個人、企業、政府機関に対して、モバイルと安全性の両立を可能にするサイバーセキュリティ会社です。世界にあるすべてのモバイルコードのデータセット(3,000万以上のアプリ さらに増加中)を活用するLookout Security Cloudは、見た目には見えない接続を識別し、モバイル攻撃の危害が加えられる前に予測することで攻撃を抑止できます。

(2)導入事例紹介
 北米 サンフランシスコオフィスと東京オフィスに「Remote TestKit」エンタープライズ版を導入し、アイルランド、インド、ウクライナなど世界中に点在するエンジニアが利用しています。
導入により解決された課題
・有用性
 Lookoutのアプリケーションを、サービスを提供する各国の通信事業者に接続されたデバイスでテスト
・信頼性
 さまざまなメーカーのモデル、OSプラットフォーム、OSのバージョンでテスト
・効率性
 世界中の社員がデバイスにアクセス

詳しくはCase Studyをご覧ください。
リンク

3.導入事例及び「Remote TestKit」エンタープライズ版に関するお問い合わせ
 詳しい説明やオンプレミスのサービストライアル等については、下記よりお問い合わせください。
 お問い合わせ先:リンク 

【補足】
(*1) 「Remote TestKit」(リンク)
 「Remote TestKit」は、スマホアプリやスマホ用Webサイトをクラウド上で検証することができる開発者支援サービスです。利用者は実機を購入する必要がなく、クラウド上で約500機種以上のスマホ・タブレット端末の動作検証をすることができます。また、複数の端末に自動でテストシナリオを実施する「自動テスト」機能など、開発者を支援するさまざまな機能があり、検証を担当する皆さまの負担を軽減します。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。