logo

人気の美人VRアーティスト、東京で個展開催クラウドファンディングで目標の3倍超を達成! 

株式会社クリーク・アンド・リバー社に所属するクリエイター せきぐちあいみ が、2月中旬に東京都内にてVR(*1)の個展を開催することが決定いたしました。開催にかかる資金を、クラウドファンディング(*2)にて支援を呼びかけ、目標金額50万円の3倍以上となる173万9,000円が144名の方から集まり(2017年1月18日現在) 、“VRアーティスト”という新しい領域での活動を本格化いたします。



せきぐちあいみは、昨年夏よりYouTubeにVRアート動画を投稿。またVRアート制作のパフォーマンスなどを披露して活動しております。3D(3次元)空間に絵を描くことができる、GoogleのVRペインティングソフト「Tilt Brush(ティルト ブラッシュ)」などを使用して、日本やアジアの文化的要素と最先端テクノロジーを融合させた独自のVRアートを作成。国内外から、VRアートの制作やパフォーマンスのオファーを、多数受けております。

そこで、本人が世界で話題になり始めたVRアートの楽しさを多くの方に体験してもらうことを目的として、2016年11月28日(月)~2017年1月16日(月)まで、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」にて「個展開催」の支援を募り、締め切り前に目標金額である50万円を達成いたしました。既に新たな作品の制作や個展の演出方法、会場の選定など準備を進めております。

【せきぐちあいみ コメント】
「この度は、VRアート個展プロジェクトにご支援頂き誠にありがとうございました!おかげさまでたくさんのご支援を頂き、ハイスペックなVR機材を使用し、日程も3日間開く事が出来るようになりそうです。VRアートはアートの世界に入り込めるという今までにない新感覚です。VR機材を用いて、それを体感してもらえる機会はなかなか無く...今回この個展が実施出来るのは夢のようです!!会場で皆さんに新しい世界を体験してもらえることが、今からとても楽しみです!VRアートは近い将来、世界的にも新ジャンルとして確立していくものだと思います。今回沢山の方にご支援を頂きその第一歩を踏み出す事が出来ます。ありがとうございます。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。」

*1 「VR」 : ヴァーチャルリアリティの略。日本では仮想現実と訳されることが多い。2015年からHMDを頭につけ、仮想世界に入り込むVR体験が急速に広がっており、2016年はVR元年と呼ばれている。
*2 「クラウドファンディング」 :インターネットを使い、不特定多数の方から資金などの支援を募り、プロジェクトを実現する手法のこと。

【VRアーティスト せきぐちあいみ 紹介】

[画像1: リンク ]

< せきぐちあいみ プロフィール>
VRアーティストとしてYouTubeにVRアート動画の投稿や、VRのパフォーマンスなどを披露して活動。VRアート普及のため、世界初と言われるVR個展を実施すべくクラウドファンディングに挑戦し達成。
またテレビ番組レポーター、番組アシスタントとしても活躍中。

■オフィシャルサイト リンク
(VRアートの動画もご覧になれます。)
[画像2: リンク ]

--------------------------------------
当社およびC&Rグループは、クリエイターをはじめとした「プロフェッショナルの生涯価値の向上」と「クライアントの価値創造への貢献」のために、これからも様々な施策の実施やサービスの開発に取り組んでまいります。

当社は、中国のアイデアレンズ社と合弁会社 株式会社VR Japanを設立し、スタンドアロン型(一体型)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「IDEALENS K2」を販売。 「東京ゲームショウ2016」などのイベントやTSUTAYA馬事公苑店でのレンタル、TSUKUMOの各店舗でのデモ体験と事前販売などのマーケティング活動を行っております。また、当社内にVR事業部を組成しコンテンツ開発や研究開発、VRに関する課題解決のためのサービス提供を行っております。
--------------------------------------
■「IDEALENS K2」 製品概要
・ 商品名 : IDEALENS K2
・ 外形寸法 : HMD*本体部分のみ: 129mm x 183mm x 105mm
・ 質量: HMD*本体部分のみ: 約295g
・  ディスプレイ方式  : OLED
・ ディスプレイ解像度 : 1200 x 1080 x 2
・ 視野角 : 120°
・ リフレッシュレート : 90Hz
・ 遅延 : 17ms
・ 搭載センサ : 6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
・ 各センサ応答時間 : ≤2ms
・ プロセッサ : CPU/ Exynos 7420 GPU/ Mali-T760 MP8
・ メモリー : ROM/ 32G eMMC (OS、内蔵ソフトを含む) RAM/3G LPDDR3
・ 拡張メモリー : micro SD (最高128G)
・ Wi-Fi : 2.4G/5G 802.11 a/b/g/n/ac
・ Bluetooth : 4.0、3.0、2.0
・ 接続端子 : micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子
・ 充電 : 約3.5時間(2A急速充電対応)
・ 電池消費時間 : 約2~6時間(コンテンツによる)
・ 発売 : 日本での販売方法や価格は発売決定時の別途開示いたします。

■Idealens Technology Co., Ltd. (アイデアレンズ社) 会社概要
VRプロダクトの研究開発、VRコンテンツの配信サービスを行う。2015年7月にAndroidを基に独自開発したVR専用OSを搭載したPC・スマホ接続不要の世界初一体型VRデバイスの量産化を発表。
社  名:Idealens Technology Co., Ltd.
本  社:Sichuan, Chengdu, Tianfu Software Park, CHINA
設  立:2014年
代 表 者:Chief Executive Officer 宋海涛
事業内容:VR関連製品機器の企画・開発・販売およびVRソフトウェア(プラットフォームを含む)の開発・運用
URL:リンク

■株式会社VR Japan 会社概要
社  名:株式会社VR Japan
所 在 地:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設  立:2016年8月19日
代 表 者:代表取締役社長 青木 克仁
事業内容:アイデアレンズ社製品の日本における独占販売やマーケティング、プラットフォームの運営管理

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
社 名:株式会社クリーク・アンド・リバー社
本 社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川 幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・名古屋・京都・神戸・高松・広島・福岡・熊本・那覇/韓国・上海・北京・
カリフォルニア
事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究のプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、 著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。
URL:リンク
リンク(VR/AR事業ページ)

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。