logo

工業用資材の価格検索サイトAperza(アペルザ)、米国のOctopart社と提携し掲載データを大幅拡張

Aperza 2017年01月23日 15時30分
From PR TIMES

製造業向けに特化したインターネットサービスを運営する株式会社アペルザ(本社:横浜市、代表取締役社長:石原誠、URL:リンク、以下「当社」)は、電子部品および半導体の検索エンジンを提供するOctopart社(本社:米国ニューヨーク州)のメディアネットワークOctomyze(URL:リンク)と提携し、当社が運営する工業用資材の価格検索サイトAperza(アペルザ)にOctopart(オクトパート)が保有する製品情報や販売情報などのデータ掲載を開始したことをお知らせいたします。




[画像1: リンク ]

工業用資材の価格検索サイトAperza(アペルザ)
Aperza(アペルザ)は、工業用の間接材に特化した価格検索サイトです。最適な購買先を見つけられることから「製造業版の価格.com」とも言われています。製造業の企業において、間接材とは経費購買対象となる部品や装置、消耗品、工具、補修用具などのことを言いますが、間接材の特徴のひとつに、品目や品数が多いことがあります。したがって調達購買の際には星の数ほど存在する製品の中から最適なものを探し、それぞれを比較検討する必要があり、その業務は時間を要するものでした。このような業務課題を解決するために産まれたのが「Aperza(アペルザ)」です。間接材メーカーの製品情報を収集してデータベース化し、そこに販売商社から収集した販売情報(価格や在庫、納期情報など)を加えることで、調達購買の際の「探す手間」を大幅に削減することができます。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


4千万点以上の製品情報を保有するOctopart社とのデータ連携
電子部品や半導体といった製品は、Eコマースとの親和性も高く、Aperzaでもアクセス数で上位に位置づけられる製品分類のひとつでした。この度、米国でも最大規模のデータベースを保有するOctopart社との提携および「Octomyze Audience Network」に参画することで、Aperzaの電子部品・半導体に関する製品情報は網羅性が一段と高まりました。今後はデータ連携のみならず、Octopart社との情報共有を通じて、Aperza利用ユーザーの満足度向上に取り組んでまいります。
[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

オンラインシフトにより変革期を迎える間接材購買
国内で20兆円を超えると言われる製造業の間接材市場ですが、近年、一般消費材と同様に急激なオンラインシフトが進んでいます。米国Forrester Research社の調査によると2020年にはB2BのEC市場がB2Cの2倍の規模になると予測されており、オンラインシフトのスピードは今後ますます加速すると思われます。
また、このような調達購買のオンラインシフトにより、ボーダレス化が同時に進むことが予想されます。しかしながら日本の市場は、未だオフラインを主軸とした購買が中心であり、海外に比べて取り組みが遅れているのが実態です。間接材のオンライン調達時代に備えるため、アペルザの取り組みが製造業企業にとっての一助となることを願っています。

━ Octopart社 概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[画像6: リンク ]

社名 Octopart, Inc. リンク
所在地 43 West 24th St. Suite 12A New York, NY 10010
設立 2007年7月
代表者 Christopher Calvi
事業内容 電子部品・半導体の検索エンジンの運営

━ 株式会社アペルザ 概要 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
[画像7: リンク ]

社名 株式会社アペルザ リンク
所在地 神奈川県横浜市中区山下町23番地 日土地山下町ビル13F
設立 2016年7月1日
代表者 代表取締役社長 石原 誠
事業内容 製造業に特化したインターネットサービスの運営

━ アペルザが提供するサービス一覧 ━━━━━━━━━━━━━━━━━
工業用資材の価格検索サイト Aperza(アペルザ):リンク
製造業向けカタログポータル Cluez(クルーズ):リンク
製造業の情報プラットフォーム ものづくりニュース:リンク
第4次産業革命に関する情報サイト Industry 4.0 Central:リンク
オートメーション新聞:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事