logo

【パルコのインバウンドサービスの取り組み】映像通訳サービス「クラウド通訳」を活用し、接客サービスを拡充

株式会社パルコ 2017年01月23日 15時00分
From PR TIMES

2017年1月27日より札幌PARCOでスタート

株式会社パルコ(本部:東京渋谷区、代表執行役社長:牧山浩三、以下パルコ)は、外国人のお客様に快適な接客サービスを提供するために新たにクラウドソーシングを活用した映像通訳サービス「クラウド通訳」の利用トライアルを開始いたします。
クラウド通訳はタブレットによる対面通訳になるため、翻訳者の顔が見えることで、お客様と同じ視点に立って会話をすることが可能になり、従来の電話通訳サービスより一歩進んだ接客サービスをお客様にご提供できると期待しています。



[画像1: リンク ]




概要


名称
クラウド通訳

期間
2017年1月27日(金)~2月28日(火)

場所
札幌PARCO (北海道札幌市中央区南1条西3-3)
B2F インフォメーションカウンター、1F サマンサタバサ、1F BAO BAO ISSEY MIYAKE

対応言語
英語・中国語(北京語)・韓国語

内容
外国人のお客様の接客会話の通訳

利用方法
インフォメーション、該当ショップにて、外国人のお客様がいらっしゃった際に、ショップに設置している専用端末(スマートフォン)にて通訳者を呼び出し、お客様、スタッフ、通訳者の3者で通話いただきます。


PARCOのインバウンドの取り組みについて


パルコはインバウンドの取り組みとして、SNSを活用した情報発信に加え、訪日外国人が多く利用するWebサイトへの継続的な情報発信の強化を行なうとともに、海外商業施設との協業や、海外旅行博への出店など海外ネットワークを活かしたプロモーション施策を実施しています。

また、訪日外国人に人気のテナントを導入するとともにクールジャパンやアニメなど日本独自の新たなコンテンツを提案しており、外国人のお客様にも楽しんでいただいています。
快適なお買い物へのサービスとして、免税ショップ数の拡大や訪日外国人向けWi-Fiサービスなどを導入するとともに、翻訳サービスとしては各ショップから直接問い合わせができる多言語コールセンターのサービスを行なっており、今回の「クラウド通訳」を導入することで接客サービスの更なる向上に繋がると考えています。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]




参考



2016年3月~8月 海外売上高前年同期比と売上高シェア

[表: リンク ]


※渋谷PARCOの値は7月までの実績を記載しています。
※海外発行クレジットカード売上げ高前年比は店舗総合売上高シェアです。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。