logo

Filmarks調べ 映画初日満足度ランキング(1月第3週)発表

株式会社つみき 2017年01月23日 14時03分
From PR TIMES

今週の第1位は『沈黙 サイレンス』

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2017年1月第3週上映スタート映画の初日満足度ランキング」を発表しました。



この度、Filmarksでは2017年1月第3週に上映が開始された映画を対象に、2017年1月23日時点での★スコア(映画鑑賞後に★の数で評価をしたスコア/5点満点)とMark!数(ユーザーが観た映画としてレビューを登録した数/登録は1作品につき1人1件まで)を集計。★スコアが高い作品から順に「映画初日満足度ランキング」として算出しました。
[画像1: リンク ]


【映画初日満足度ランキング(1月第3週上映スタート作品)】


[表: リンク ]



1位:『沈黙 サイレンス』についてのレビュー

隠れキリシタン・踏み絵、聞いた事ある言葉も、恥ずかしながらこんなに強烈な事が、行われていたとは、思いもしませんでした。(30代・男性)
日本のこの黒い土の上で生きる限り、その土が赤く染められた時代があった事を忘れてはいけないのだと強く感じた。(20代・女性)
自分は今高校生で、キリシタン弾圧や踏み絵などは中学の日本史でちょこっと習った程度です。いくらフィクションとはいえ、教科書の1、2文で語られる事がこんなにも想像を絶する苦痛を隠れキリシタンが受けていたと思うと考えさせられるものがあります。ぜひとも若い世代の方にも見ていただきたいです。(10代・男性)


2位:『黒執事 Book of the Atlantic』についてのレビュー

腐女子の方々から絶大な人気を得ているこの作品、もっと耽美的なのかと思っていたが、アクションシーンも派手たし、死神は出てくるし、執事はホントは悪魔だし、一般の人が観ても充分楽しめる。(30代・女性)
終わり方は綺麗でした。エンドロールもデザイン素敵だし、その後もあるので要チェック!(20代・女性)
映画で漫画にはなかったオリジナルのシーンがあったりとても面白かったです!(20代・女性)


3位:『ザ・コンサルタント』についてのレビュー

こんな強い会計士みたことない。(50代・女性)
見終わったあと、おもしろシーンの感想合戦でかなり盛り上がった!(30代・男性)
終始ほぼ無表情で死んだ魚の目をしたベン・アフレックがふとしたときに見せる笑顔にやられる映画でした。(20代・女性)
ちょっとストレスがたまっていたので、すごく爽快感を味わえた。終わりかたも非常に好き。早起きして観てよかった!(30代・女性)


※ ★スコアが同率の場合は、Mark!数が多い作品を上位にしています。
※ 本ランキングは★スコアが3.0以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキングはMark!数が30件以上の作品を掲載しています。
※ 本ランキング及び記事内のデータは2017年1月23日時点のものです。


【Filmarks(フィルマークス)とは?】

[画像2: リンク ]

映画レビュー数2,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画の鑑賞記録」や「観たい映画のメモ・備忘録」「映画の感想や情報をシェアして楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。Filmarksでは今後も、ユーザーが投稿するレビューや★スコア、Clip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)などを「感情データ」として活用し、映画データマーケティングを推進して参ります。

【サービス概要】


サービス名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
WEB:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。