logo

食のクオリティマガジン「食楽(しょくらく)」WEBサイトが、美食と酒にまつわるWEBマガジン『食楽web』としてリニューアルオープン! 

食べ飲み好きな30 ~ 50代の男女に向け、編集部が独自のリサーチで厳選・取材した最新外食情報はもちろん、家飲みのアイデアやプロのシェフが教える料理レシピなど、豊富なコンテンツを発信していきます。

株式会社徳間書店(本社:東京都港区芝大門 代表取締役社長:平野健一)は、2015年に創刊、これまで3、6、9、11月と、年4回発行してきた"食のクオリティマガジン”「食楽」のWEBサイト『食楽web』が内容を一新し、本日1月23日(月)よりリニューアルオープンしましたのでここにお知らせ致します。



[画像1: リンク ]

『食楽web』は、食べ飲み歩きを愛する30~50代の男女に向けた、ディープな記事が満載の食のWEBマガジン。食にまつわるトレンドがめまぐるしく変化する昨今、年4回発行の『食楽』本誌では追いきれない美食や酒の最新情報を、タイムリーに発信していきます。
食のクオリティマガジン『食楽』の培ってきた、徹底リサーチに基づく食へのこだわりや上質感の漂う記事はそのままに、単に美味しい店や食材を紹介するのではなく、生産者や料理人の哲学をひも解きながら「なぜうまいのか」を追求。”ストーリーのある食、ライフスタイルとしての食”を、よりタイムリーで自由度の高い、WEBならではのコンテンツとして発信していきます。
[画像2: リンク ]


<想定ターゲット>
日々の生活で「食と酒」への関心が高く、食にまつわる周辺カルチャーへの意識と感度が高い30~50代男女

●食楽web URL
www.syokuraku-web.com


食楽web 主なコンテンツ


SPECIAL(特集記事)
『食楽』スタッフがリサーチして厳選する食と酒にまつわるオリジナル特集です。(月1回更新/『食楽』刊行月は本誌特集から抜粋して掲載)
<特集例>
1月/至極の燗酒を愉しませる5店
2月/食楽的台湾美食案内
3月/東京ひとりめし完全ガイド
4月/東京・大阪 華麗なる二毛作の店
※特集内容はあくまで予定であり、変更の可能性があります。
[画像3: リンク ]


COLUMN(コラム)
編集部取材による定期コラムのほか、タベアルキスト・マッキー牧元さん、現役官僚のラーメン評論家・田中一明さんをはじめとする食とフードカルチャーに造詣の深い識者たちが執筆する連載記事です。(月2~3回更新)


[画像4: リンク ]

FOOD&DRINK(酒場・レストラン)
いま本当に味わうべき店とその料理を、編集部独自のリサーチにより発掘し、なぜうまいのか、なぜ人気があるのか…というストーリーに着目してご紹介します。(月3~4回更新)



[画像5: リンク ]

RECIPE(レシピ)
『食楽』にゆかりの深いプロのシェフや料理研究家たちが、家庭でも挑戦できる絶品レシピを季節ごとにご紹介していきます。(月2~3回更新)





[画像6: リンク ]

PICK UP(ピックアップ)
小説『つむじ風食堂の夜』で知られる作家・吉田篤弘さんの連載小説のほか、美食と酒の周辺カルチャーと注目すべき食のトレンドや最新ニュースを発信します。(不定期更新)



[画像7: リンク ]


GIFT(お取り寄せ・買い物)
美食のお取り寄せも展開を予定しています。乞うご期待!





雑誌版『食楽』について


[画像8: リンク ]

“旨い!にこだわるオトナの「食」情報誌”をコンセプトに、和から洋まで美しいビジュアルで伝える最強の食のクオリティマガジン
1. 和から洋まで、徹底リサーチで発掘した「こだわりの外食情報」を紹介
2. 外食情報からレシピまで、料理とお酒の「ペアリング」、「マリアージュ」を追求
3. 生産者から料理人まで、「哲学やストーリー」を誌面で紹介

・2005年創刊 ※2015年は創刊10周年
・3、6、9、11月6日発売(年4回)
・読者特性(想定):食と酒を愛する好奇心旺盛、消費欲の高い40歳代の男性、35歳の女性を意識

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事