logo

キヤノンが13年ぶりの首位―2017年版「環境経営度調査」


 株式会社日経リサーチ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:三宅 誠一)は2017年版「環境経営度調査」の報告書やベンチマークレポートなど関連商品を1月23日から順次発売します。

 「環境経営度調査」は環境対策と経営効率の向上を両立させようという企業の取り組みを、グループ内の環境経営推進体制や温暖化対策、資源循環などの指標について評価し、ランキングにまとめたもので、今回で20回目になります。ランキングなど調査結果の一部は1月23日(月)付日本経済新聞、日経産業新聞に掲載されました。

■今回のランキングのポイント
・ 製造業はキヤノンが第7回調査以来、13年ぶり首位。2位は2年連続で日産自動車。トップ10の半数を電気機器が占める。
・ 小売り・外食で前回2位のそごう・西武がトップ。イオンリテールの4連覇阻む。
・ 建設業では積水ハウスが前回5位から1位に。非製造業の他業種でも首位交代相次ぐ。

詳しくはこちら をご覧ください。
リンク

今回も、お客様の目的に合わせた関連商品を発売します。

(1)調査報告書
従来ご好評いただいている、業種別・指標別などのランキング完全版、回答傾向の詳細な分析、新聞掲載の関連記事などを収録しています。この1冊で環境経営度調査の全体像が分かります。

(2)集計表データ
ランキングとクロス集計表をExcelデータ形式で提供します。調査データを加工したり、調査結果を独自に分析・研究したりできます。「製造業ランキング上位50位」「それ以外の製造業」の回答の差異が分かる集計をしています。

(3)ベンチマークレポート
調査にご回答いただいた企業様向けの商品です。指定された競合企業群とのスコア比較により貴社の強み・弱みが把握でき、貴社のスコアの詳細な分析を通じて、改善すべき点が明らかになります。

(4)環境経営度評価サービス
自社の環境経営の取り組みレベルを測定してみたいという調査対象以外の企業様向けの商品です。指定された競合企業群とのスコア比較による貴社のスコア分析など、充実した内容です。

 お客様のニーズに合わせて、環境経営の取り組み強化にぜひご活用ください。

■価格(税抜き)と発売時期
(1)調査報告書(2月下旬発売) 20,000円 (2/15までにご予約の回答企業様16,000円)
(2)集計表データ(2月下旬発売)50,000円 (2/15までにご予約の回答企業様30,000円)
(3)ベンチマークレポート(1月23日発売) 150,000円
(4)環境経営度評価サービス(1月23日発売) 50,000円(スタンダード版)、200,000円(フルオーダー版)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事