logo

Pythonエンジニア育成推進協会の試験問題監修に鈴木 たかのり氏と辻真吾氏が参加されました。

一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会(代表理事:吉政忠志、本社:東京都世田谷区)は試験問題監修に鈴木 たかのり氏と辻真吾氏が参加したことを発表しました。

試験問題監修に鈴木 たかのり氏と辻真吾氏が参加されました。プロフィールについては以下をご覧ください。

試験問題監修
鈴木 たかのり(株式会社ビープラウド Python Climber、一般社団法人PyCon JP 理事)
部内のサイトを作るためにZope/Ploneと出会い、その後必要にかられてPythonを使い始める。2012年3月より現職。 その他の活動は PyCon JP 2014-2016座長、Pythonボルダリング部 部長、Python mini Hack-a-thon主催など。 共著書に『Pythonプロフェッショナルプログラミング 第2版(2015 秀和システム刊)』『Pythonエンジニア養成読本(2015 技術評論社刊)』『Pythonライブラリ厳選レシピ(2015 技術評論社刊)』などがある。


試験問題監修
辻真吾
1975年東京生まれ。東京大学工学部計数工学科、同大学院を修了。IT系ベンチャー企業で、JavaををつかったWebアプリケーションの開発に従事したあと、大学の博士課程に戻り、生命情報科学の分野で博士号を取得。2005年頃からPythonに注目し、最近はほとんどすべての仕事をPythonで片付けている。コンピュータを使ったデータ解析が得意。生命科学から経済学まで幅広い興味がある。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。