logo

ランニング練習記録、大会記録、プライベートの予定を一括管理! スマホアプリ「RUNNERS NOTE」誕生

株式会社アールビーズ 2017年01月20日 19時08分
From PR TIMES

アールビーズ、ランナーのための無料カレンダーアプリをリリース

ランニングに関する総合的なサービスを提供している株式会社アールビーズ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:橋本治朗、以下、アールビーズ)は、株式会社ジョルテ(本社:東京都港区、代表取締役:下花剛一、以下、ジョルテ)と協力し開発したカレンダーアプリ「RUNNERS NOTE(ランナーズノート)」を、2017年1月20日にリリース。3000万人以上にダウンロードされているカレンダー&システム手帳アプリの「ジョルテ」に、ランニング専門誌である月刊ランナーズの情報と、ポータルサイトRUNNETの機能がプラスされています。仕事の予定やプライベートのスケジュール管理と、あらゆるランニング情報の収集が、このアプリひとつで同時にできます。



[画像1: リンク ]

■「RUNNERS NOTE」の概要
1. カレンダー上にマラソン大会の開催日・エントリー日を自動で表示
2. RUNNETと連携し、エントリーした大会の情報などを同期
3. TATTAをはじめ各種GPSトレーニングアプリと連携し、トレーニング情報を同期
※TATTAは、Garmin Connect、NeoRunと連携
4. Googleマップと連携し、大会やイベント会場への経路検索が可能
5. 多言語にも対応。海外のマラソン情報も掲載予定

サービス開始:2017年1月20日
詳細URL ⇒ リンク
ダウンロードは上記URLより、「Google Play」もしくは「App Store」にて。
[画像2: リンク ]

■スタートキャンペーンを 2月20日まで実施
2月20日までに「Google Play」もしくは「App Store」でRUNNERS NOTEアプリをダウンロードし、キャンペーンに登録すると、RUNNETの機能をより便利に使うための「RUNマイル」1000マイル分がプレゼントされます(3月中の付与予定)

【アールビーズについて】
1975年に株式会社ランナーズとして設立。翌年、国内初の市民スポーツ雑誌「月刊ランナーズ」を創刊。1997年、ランニングポータルサイト「RUNNET」を開設、国内約2300大会、約250万人が登録。2009年、社名を「株式会社アールビーズ」に変更、同時に「ランナーズホールディングス」を設立。2016年、全国拠点を新たに13か所増設。グループでは、ランニング記録計測を中心としたマラソン大会支援サービスの他、「全国ランニング大会100撰」「全日本マラソンランキング」「ランナー世論調査」などを毎年発表。ランニング関連において、<スポーツとIT>の融合を目指した業界リーダーとしての役割を果たす。

名称:株式会社アールビーズ
代表者:代表取締役 橋本治朗
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前2-4-12 DT 外苑
設立:1975年
事業内容:ランニング関連の出版、大会・イベントの企画運営、RUNNET等での各種情報サービスの提供
事業所:北海道、仙台、栃木、埼玉、群馬、北信越、東京、西東京、千葉、横浜、静岡、名古屋、
京都、大阪、神戸、四国、福岡、鹿児島、沖縄の全国19カ所
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事