logo

龍谷大学第14回青春俳句大賞 受賞作品を発表 -- 全国47都道府県から80,300件の応募

龍谷大学 2017年01月21日 08時05分
From Digital PR Platform


龍谷大学は、「第14回青春俳句大賞」の受賞作品を選出した。今年度は、「中学生部門」「高校生部門」「短大・大学生部門」「英語部門」「文学部部門」「想いでの修学旅行部門」の6部門で、2016年6月~9月にかけて募集をおこない、計80,300件の応募があった。選考委員7名による厳正な審査の結果、部門ごとに最優秀賞、優秀賞、入選そして選考委員特別賞の合計92句を選出した。


 「青春俳句大賞」は、世界最短の詩形文学である「俳句」を通じて、現代に生きる若者が感じたこと、思ったことを自由に表現し、社会に発表するための場を提供することを目的として2003年度から開催しており、今年度で14回目を迎える。

 例年応募総数の半数以上を占める「中学生部門」には45,797件のご応募をいただいた。また、高校生部門には25,721件のご応募をいただくとともに、「想いでの修学旅行部門」には6,565件のご応募をいただくなど各部門ともに、俳句への関心がうかがえる結果となった。

◆青春俳句大賞概要
【募集部門】
 「中学生部門」「高校生部門」「短大・大学生部門」「英語部門」「文学部部門」「想いでの修学旅行部門」
【募集期間】 2016年6月1日~2016年9月30日
【テーマ】
 中学生部門、高校生部門、短大・大学生部門、英語部門…自由
 文学部部門…「散歩道」
 想いでの修学旅行部門…「想いでの修学旅行」
【選考委員】 
 有馬 朗人 (元文部大臣、俳人協会顧問、学校法人根津育英会武蔵学園長、俳誌『天為』主宰)
 茨木 和生 (俳人協会常務理事、『俳誌 運河』主宰)
 大峯 あきら(元龍谷大学教授、俳人協会顧問、同人誌『晨』代表)
 ウルフ・スティーブン (元龍谷大学国際学部教授)
 寺井 谷子 (現代俳句協会副会長、俳誌『自鳴鐘』主宰)
 大石 悦子 (俳人協会名誉会員、日本文芸家協会会員、俳誌『鶴』同人)
 入澤 崇  (龍谷大学文学部長、龍谷大学文学部教授) 
【発表方法】
 2017年1月19日に入賞作品を専用サイト上で発表。
 リンク

◆第14回龍谷大学青春俳句大賞 入賞作品
<最優秀賞>
■中学生部門
 初めての聖書の授業風薫る
  愛知県 杉野 和奏さん  私立南山中学校女子部 1年
■高校生部門
 停泊の船の汽笛やパリー祭
  大阪府 伴野 奈央さん  大阪府立清水谷高等学校3年
■短大・大学生部門
 冬服の揃つてゐたる箪笥かな
  東京都 中西 亮太さん  東京大学大学院修士課程2年
■想いでの修学旅行部門
 夏近し広天目の筆持つ手
  静岡県 上村 陸哉さん  静岡市立清水第七中学校3年
■文学部部門
 歩く距離延ばす病後の道の春
  愛媛県 菅 伸明さん  一般
■英語部門
 Fallen to moss once again it blooms white camellia
  京都府 朽木 久子さん  一般

<優秀賞>
■中学生部門
 僕の目で「ヒロシマ」を見た夏の旅
  東京都 外池 彼方さん 国立市立国立第一中学校2年
 マンションのどの子作りし雪だるま
  東京都 細野 修司さん 渋谷区立代々木中学校1年
■高校生部門
 五月闇猫又などの居りぬべし
  北海道 角田 萌さん  小樽潮陵高等学校3年
 洞穴は海底に似て沖縄忌
  神奈川県 山下 真さん  開成高等学校2年
■短大・大学生部門
 みづいろとそらいろの差よ金魚玉
  東京都 佐々木 美聡さん  明治大学2年
 ははそはの母を遠くに秋の浜
  広島県 樫本 由貴さん  広島大学3年
■想いでの修学旅行部門
 集合の生徒に交じる袋角
  東京都 友田 英里さん  私立白百合学園高等学校3年
 トビウオと水しぶきとぶ船涼し
  愛知県 徳重 翔さん 一宮市立西成東部中学校3年
■文学部部門
 子ら去って四日の朝の散歩かな
  愛媛県 菅 貴久代さん  一般
 自転車で夏の風きる朝六時
  東京都 宮原 喜市さん  東京都立狛江高等学校1年
■英語部門
 Meet as strangers leave as friends under the cherry blossoms
  東京都 今井 綾乃さん 学習院女子高等科2年
 a crowd of chopsticks competes for the new-year dish
  徳島県 北村 香苗さん 京都造形芸術大学3年

※その他、入選句、選考委員特別賞はホームページで紹介しています。
 リンク

【応募実績】
[部門別]
 中学生 45,797
 高校生 25,721
 短大・大学 424
 英語 1,178
 文学部 615
 修学旅行 6,565
 合計 80,300

【後 援】
 文部科学省・京都府・京都府教育委員会・京都市・京都市教育委員会・滋賀県・滋賀県教育委員会・大津市・大津市教育委員会・読売新聞社

▼本件に関する問い合わせ先
 龍谷大学学長室(広報)橋本
 TEL: 075-645-7882 
 E-mail: kouhou@ad.ryukoku.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。