logo

ネットマーブルゲームズ社、新作『Lineage2 REVOLUTION』がリリース1ヶ月で累計売上200億円突破と発表

ネットマーブルジャパン株式会社 2017年01月20日 18時38分
From PR TIMES

● 『Lineage2 REVOLUTION』、韓国でリリース1ヶ月の累計売上200億円突破
● 日本、中国、北米/ヨーロッパなど、それぞれの市場にフォーカスしたモバイルゲームを総計17タイトル発表
● 日本市場向けの新作ラインアップを複数タイトル公開



[画像: リンク ]

 Netmarble Games Corp.(ネットマーブルゲームズ社)は、2017年1月18日に、プレス向け発表会「3rd NTP(3rd Netmarble Together with Press)」を開催し、韓国で12月14日にリリースされた『Lineage2 REVOLUTION』が、リリースから1ヶ月の累計売上200億円突破したと発表しました。

また、『ザ・キング・オブ・ファイターズ:オールスター』『ナイツクロニクル』『テリア・サーガ』を含む、計17タイトルの新作モバイルゲームを発表いたしました。

■ 『Lineage2 REVOLUTION』、ゲーム史の新たな1ページを刻む
 2016年12月14日に韓国でリリースされた『Lineage2 REVOLUTION』は、リリース後、累計利用者数500万人、DAU(1日の接続者数)215万人、PCCU(最高同時接続者数)74万人、リリース初日の売上79億ウォン、1日の最高売上116億ウォン、そして14日間で売上1,000億を達成し、リリース後1ヶ月の累計売上は2,060億ウォンを記録しました。これは世界最高水準に匹敵する記録になります。
今後日本、アメリカ、中国等の「ビッグマーケット」でも『Lineage2 REVOLUTION』のサービス展開を予定しています。

■日本市場をターゲットとしたリリース準備中のタイトルを発表
 『ザ・キング・オブ・ファイターズ:オールスター』は、原作の持つ“打撃感”や、魅力的なキャラクターたちの“コンボアクションの爽快感”を最大化させることに注力しつつ、日本の市場をターゲットとして現在開発中です。

 『ナイツクロニクル』は、友達と一緒に楽しめる“リアルタイムマルチプレイ”に、輪廻転生を題材とした“深みのあるストーリー”や、十人十色の必殺技を持つ“多彩なキャラクター”などが特徴の「究極見応え王道RPG」です。すでに日本での正式サービス開始に向けた準備は進んでおり、現在は公式サイト( リンク )にて事前登録キャンペーンを実施中です。

 『テリア・サーガ』は、洗練されたアクションと、日本のアニメーションを意識したグラフィックが特長の、新感覚アクションRPGとなっています。

■中国、北米/ヨーロッパなど、それぞれの市場にフォーカスしたモバイルゲームを開発
 今回のカンファレンスでは、日本以外の地域向けに開発が進んでいるタイトルも多数発表されました。原作の持つストーリーやアクションをモバイル環境に最適化させた『ブレイドアンドソウル』、広大な世界の中を自由に飛び回ることが可能で、空中戦闘が行えるMMORPG『イカロスM』、世界で2,000万人以上がプレイしたグローバルMMORPGのスマートフォン版『TERA』、全世界で3,000万ダウンロードを突破したネットマーブルのヒット作『セブンナイツ』の世界を冒険できるMMORPG『セブンナイツMMO(仮)』などが現在開発中です。

 中国市場向けとしては、全世界で2億人がプレイした、ターン制RPGの元祖『ストーンエイジ』のスマートフォン版の開発が進行中となっています。

 北米/ヨーロッパ市場向けの『ファントムゲート』は、北ヨーロッパの神話がベースとなったストーリーが語られるアドベンチャーRPGとしてリリースされる予定です。また、有名IPである「G.I.ジョー」のストラテジーゲーム『G.I.ジョー(仮)』、RPG要素が強化された新感覚の戦略ゲーム『ファーストボーン』、200億以上のアバターバリエーションが楽しめるMMOSNG『トレンディータウン(仮)』が開発中です。

 韓国最大のゲームショウG-STAR 2016 で公開された『ペンタストーム』は、e-Sportsを意識して開発されているスマートフォン用MOBAタイトルです。そのほか、『Destiny6』は魅力的なSDキャラクターが登場するRPG、『妖怪』は集めた妖怪の特殊能力を使って戦うスキルアクションRPGとなっています。そして、新たにネットマーブルゲームズの傘下となる、モバイルゲーム開発に数々の実績を持つ北米の有名開発会社「カバムバンクーバースタジオ」が手がける、有名IP「トランスフォーマー」を題材とした『TRANSFORMER: Forged to Fight』も鋭意開発中です。

◆Netmarble Games Corporationについて◆
 ネットマーブルゲームズは、世界中の人々に楽しく良質なゲームを提供しております。現在、アジアで急成長しているモバイルゲーム会社の一つであり、全世界を代表する開発社兼パブリッシャーです。2000年に韓国で設立されて以来、3,000人を超える従業員と共にマーベル・フューチャーファイト(MARVEL Future Fight)、セブンナイツ(Seven Knights)、レイヴン(RAVEN)/EvilBaneおよび、みんなのマーブル等の良質なモバイルゲームをリリース、サービスしてきました。グローバルカジュアルゲーム開発社であるJamCityの最大株主でもあるネットマーブルゲームズは、アジア最大のエンターテイメント企業であるCJ E&M、アジア最大のインターネット企業であるTencent Holdings、MMOで有名な企業であるNCsoftと戦略的パートナーシップを締結し、協力し合ってきました。ネットマーブルゲームズに関する詳しい情報は、www.netmarble.comをご覧ください。
 日本国内では、ネットマーブルゲームズの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、リンク をご覧ください。

■■これら情報の詳細および画像素材は、 下記アドレスよりダウンロードいただけます。 ■■
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。