logo

超富裕層向けデベロッパー、ブルース・マコウスキー氏が最新の最高傑作を発表

ブルース・マコウスキー 2017年01月20日 18時12分
From 共同通信PRワイヤー

超富裕層向けデベロッパー、ブルース・マコウスキー氏が最新の最高傑作を発表

AsiaNet 67181(0097)

【ベルエア(米カリフォルニア州)2017年1月20日PR Newswire=共同通信JBN】
*米国史上最高額の2億5000万ドルの豪華住宅
*世界の8番目の不思議はここにある。Spec Kingで不動産業界の重要人物、ブルース・マコウスキー氏が、ロサンゼルスのプラチナ・トライアングルを世界中のユニークな芸術作品で上から下までをキュレートした同氏の最新の金字塔となる不動産で征服

米国内で最も美しい家のいくつかをキュレートし、デザインし、生命をもたらしたことで有名な超富裕層向け大手デベロッパー、ブルース・マコウスキー氏はこのほど、自らの最高傑作である、ロサンゼルスのベルエア・ロード924(924 Bel Air Road)にある2億5000万ドルの新築建売住宅を発表した。米国での販売登録された豪華住宅の過去最高価格を塗り替えるもので、3万8000平方フィートの新築家屋と1万7000平方フィートのエンターテインメントデッキがあり、マスタースイート2室、特大サイズのVIPゲストスイート10室、21の豪華バスルーム、3つのグルメキッチン、5つのバー、マッサージスタジオ/ウェルネススパ1つ、最先端のフィットネスセンター、85フィートのガラスタイル・インフィニティ・プール、40席の4Kドルビー・アトモス・シアター、4レーンのボーリング場/ラウンジ、3000万ドル以上の価値を持つ複数の乗用車のある大規模な自動車ギャラリー、7人のフルタイム・スタッフ、100以上のキュレートされた芸術品、屋外の水圧ポップアップ・シアター、2つの充実したシャンパン/ワインセラー、大規模なキャンディー・ウォール、米国での最先端の家庭技術システムを備えている。

Photo - リンク

マコウスキー氏は2015年初めにビバリーヒルズで当時最高額だった7000万ドルの建売住宅の売却を完了後、「Spec King」と呼ばれ、米国で最も特別な家を建てることにより自らの記録を破ること目標を置いた。ベルエアという超高級地区に位置する924 Bel Air Roadの邸宅は、豪華さの頂点であり、高級感の象徴だ。これ見よがしにずらりと並べられた世界中から集められた選りすぐりの特注品やアメニティーを誇るこの超豪邸は8つの異なった構成要素を提供する。それは世界中でここにしかないもので、雪に覆われた山々から太平洋までを見渡せ、信じられないほど美しいロサンゼルス・スカイラインがその間を走って視界が遮られることのない270度の景観により強化された、4つの入念にキュレートされたレベルのシームレスのインドアおよびアウトドアの至福の境地である。

マコウスキー氏は、1億5000万ドルから5億ドルで売ることのできるメガヨットや大型プライベートジェット機にかなりの時間を費やし、超富裕層の需要を凌駕する贅沢な不動産の開発にはとてつもない機会があることを発見した。同氏は「この家は、生活に存在するすべてのものの中から最高のものを欲しがる究極の億万長者のためにキュレートされたものだ。これまで超高級市場には、億万長者が毎年数百万ドルを費やすメガヨットやプライベートジェット機に匹敵するような住宅はなかった。毎年、新たに数百人の億万長者が誕生しており、彼らはカリフォルニアのこの誰もが欲しがる地区にますます注目している」と述べた。

924 Bel Air Roadは細部や見とれてしまうようなデザインに至るまで鋭い注意が払われており、あらゆる部屋から見た周囲のカリフォルニアの風景の自然の美しさから、ユニークなハンドカットされた石や大理石の作品に至るまで、あらゆる感覚を発することが保証された創造的衝動とスタイルの魅力のプレーグランドである。250人の人々によって4年以上をかけて完成した924 Bel Air Roadは、今までに造られた芸術と建築の最も素晴らしい人の手による成果の一つとなろう。

Hilton & Hylandのブレンデン・ウィリアムズ氏とレイニ・ウィリアムズ氏、およびRodeo Realtyのベン・バカル氏が924 Bel Air Roadの登録代理人である。より詳細な情報はwww.924belair.com を参照。

▽メディア問い合わせ先
Murphy O'Brien Public Relations
Emily Warner / Erica Feher
924belairpr@murphyobrien.com
Tel: +1-310-586-7180

ソース:Bruce Makowsky


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。