logo

宮崎 “Katatium” と “CAMPFIRE” が連携!地域活性型クラウドファンディング「CAMPFIRE × LOCAL」が全国15府県到達

株式会社CAMPFIRE 2017年01月20日 16時00分
From PR TIMES

株式会社CAMPFIRE(本社:東京都渋谷区 / 代表取締役:家入 一真)は2017年1月20日、地域に特化したクラウドファンディング・サービス「CAMPFIRE × LOCAL」(キャンプファイヤーローカル)で、新たに “宮崎” エリアとの連携を開始致しました。「CAMPFIRE × LOCAL」は、地方企業・団体と連携し地域を活性化するサービスで、宮崎県の加入により、連携公開地域は全国15府県に到達。宮崎エリアは、宮崎市のインキュベーションマネージャーである株式会社ヒトメディア(本社:東京都港区 / 代表取締役:森田 正康)の紹介で、「あなたのやりたいことをカタチとして生み出す」をモットーにWeb制作やアプリシステム開発を行う株式会社Katatium(本社:宮崎県宮崎市 / 代表取締役:東郷 剛)が担当し、宮崎地域のクラウドファンディング市場を活性化して参ります。



[画像1: リンク ]



○CAMPFIRE と Katatium の連携について
▶宮崎市長同席の記者会見にて、連携を発表
宮崎市では「マチナカ3000」と題し、今後10年間でまちなかに3000人の雇用を創出し地域経済を活性化する取組みを実施しており、2015年8月に「みやざき創業サポート室」(愛称:みやざきSTARTUP HUB)を開設致しました。みやざきSTARTUP HUBの第2期生であるKatatiumとCAMPFIREが連携協定を結ぶことで、宮崎地域の活性化及び雇用を促進して参ります。2017年1月20日に宮崎市長:戸敷氏、Katatium代表:東郷氏、CAMPFIRE代表:家入、以上3者による記者会見を実施し、同日に宮崎地域に密着した3つのプロジェクトの支援募集を開始致しました。
[画像2: リンク ]


○CAMPFIRE × LOCAL “宮崎” エリアについて
宮崎県は、文科省が実施する「いい子どもが育つ」都道府県ランキングで常に上位に入り、通勤時間も他県に比べて短く、家庭の時間も充実していると言われています。次世代を育てる県宮崎にて、以下の3つのプロジェクトを開始致しました。
□宮崎エリア特設ページ:リンク

【プロジェクト1】跡継き゛のいない宮崎県伝統工芸、小松原釡。 世界に1つた゛けの作品をあなたへ!
400年の歴史を持ち、宮崎県の伝統工芸に指定されている「小松原釡」。後継者不足により15代目・朴平意氏の代で歴史が゛途絶えることが危惧されており、その事実を広めより多くの方に作品の魅力を届けるためのプロジェクト。
□プロジェクトURL:リンク
[画像3: リンク ]


【プロジェクト2】サーフィンの世界大会へ出場し、 兄妹て゛オリンヒ゜ック選手になりたい!
サーフィンのトレーニングのため、大阪府から宮崎県へ移住し、高校へ通いなか゛らトレーニングを積む加藤兄妹。 2020年東京オリンヒ゜ックでの゛日本代表入りを目指しているが、アルバイトで練習時間の確保がままならず、個人での資金工面の限界に直面し、2017年度ISA世界シ゛ュニア選手権に参戦する資金をCAMPFIREで募ります。
□プロジェクトURL:リンク

[画像4: リンク ]


【プロジェクト3】宮崎発 東京に「辛麺」旋風を巻き起こす「辛麺屋 一輪」 東京目黒に1号店オーフ゜ン!
宮崎発祥で、地元民に愛される辛甘いラーメン「辛麺」。東京での知名度はまだまだ低く、「東京で辛麺旋風を巻き起こしたい」と九州で辛麺屋を8店舗経営をしている長谷氏と、宮崎で飲食店を4店舗を経営している大牟田氏の2人がプロジェクトを立ち上げた。辛麺のパスポート券の他、遠方からの支援にも対応し乾麺を返礼品としてご用意。
□プロジェクトURL:リンク

[画像5: リンク ]


○株式会社Katatium について
▶マーケティングに特化したweb制作会社
「カタチ、生む」から「Katatium」と命名し、web制作やシステム・アプリといったソフトウェア開発を中心に、コミュニティーやネットワーク・マーケティングを活用したデザインを手掛けています。雇用の創出と地域経済の活性化のために宮崎市が取組んでいる「みやざき創業サポート室」(愛称:みやざきSTARTUP HUB)の第2期生として、インバウンド支援も手掛けており、代表を務めるのはアプリ・webの制作会社や職業訓練校の講師を務めた経験を持つ東郷剛。
□Katatium:リンク



○株式会社CAMPFIRE について
▶日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム「CAMPFIRE」を運営
“あたらしく何かを始めたい人” をサポートする、日本最大のクラウドファンディング・プラットフォーム『CAMPFIRE』を2011年より運営。製品開発やクリエイティブ分野で利用される事が多く、国内最安値の5%の手数料 (競合他社平均15~20%) と最短即日での掲載期間 (競合他社平均5営業日) という2つの特色を持ち、日本一の掲載数を誇ります。これまでに4,200件以上のプロジェクトを掲載し、プロジェクトに対する総支援者数は約15万人、流通金額は16億円に達しました。
「CAMPFIRE × LOCAL」は、地域を熟知した現地の企業・団体が、クラウドファンディングのサポートを行い、プロジェクトを日本全国へと発信する、地元密着型のサービスです。
□CAMPFIRE:リンク
□CAMPFIRE × LOCAL:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事