logo

東京マラソン公認「低糖度バナナ」を 参加ランナーに5万2000本提供

株式会社ドール 2017年01月20日 15時53分
From Digital PR Platform


株式会社ドール(東京都千代田区 代表取締役社長 渡辺 陽介)は、2017年2月26日(日)に開催される「東京マラソン2017」にて、“東京マラソン公認バナナ“の「低糖度バナナ」を 5万2000本提供いたします。また、この度ドールが開発した日本初のバナナ専用ペン 『バナペン(R)』(特許番号:第6027652号)を使い、東京マラソンに参加するランナーをはじめ、すべてのランナーをバナナにメッセージを書いて応援する「ドール バナナメッセージキャンペーン」の一環としてプレゼントキャンペーンを実施いたします。

低糖度バナナの特長は、さっぱりとして甘すぎない味わい。ドールは、2008年の「第2回東京マラソン」以来、給食ポイントでのバナナの提供を続け、東京マラソンに参加するランナーを応援してきました。ランナーたちが最大限のパフォーマンスを発揮するため、昨年に引き続き、「低糖度バナナ」を“東京マラソン公認バナナ”として5万2000本提供いたします。

また、今SNSを中心にウェブ上で話題になっている「バナペン(R)(BANAPEN)」を、1月23日(月)より、ランニングステーション「JOGLIS(ジョグリス)」にて毎日先着60名様にプレゼントいたします。また1月23日(月)より、対象商品を購入し応募はがきを送付いただいた方の中から毎週抽選5,000名にプレゼントするキャンペーンも開始いたします。

さらに、特設サイト(URL: リンク)では、東京マラソンを目指すランナーをバナナメッセージで応援するドキュメンタリームービーを公開いたします。

運動前・運動時に好まれる味わいの「低糖度バナナ」を、この機会にぜひご賞味下さい。 ドールは「バナペン(R)」と「低糖度バナナ」で東京マラソン2017を応援していきます。




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。