logo

ネットで写真の無断使用を見つけたら、解決策はこれだ!『アサヒカメラ2月号』で完全対策マニュアルを掲載!

株式会社朝日新聞出版 2017年01月20日 11時42分
From PR TIMES

ネットから盗作写真を駆逐せよ!損害賠償請求だって一人でできる!

インターネットでの記事の無断使用と同じく、看過できない問題が「写真の無断使用」です。「アサヒカメラ2017年2月号」では、緊急企画として「写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル」を掲載。実例とともに、厳しく対処するための方法を詳しく紹介します。



[画像1: リンク ]

[緊急企画]写真を無断使用する“泥棒”を追い込むための損害賠償&削除要請マニュアル 

 一つのキーワードについて様々なサイトから情報を集めて構成される「まとめサイト」。その写真、実は違法にアップロードされたものかもしれません。サイトには「引用」「紹介」などと書かれていますが、著作権侵害している可能性が極めて高いのです。気軽に「まとめサイト」を作っているあなたも、知らず知らずに違法行為に加担しているかもしれません。
 昨年来「キュレーションサイト」の記事の信憑性について盛んに報じられていますが、写真の世界でも同様のことが起きています。プロやアマチュアを問わず、写真が無断使用される被害が続出しているのです。無断使用されている舞台の多くが「まとめサイト」。実際、被害に遭った写真家がサイト管理者に申し入れたところ、多くのケースで数万円の使用料が支払われました。さらに弁護士を立てたり、裁判に持ち込んだりしなくても、すんなり支払われることが多いこともわかりました。というのも、「まとめサイト」の写真の多くが明らかな著作権侵害だったのです。言ってしまえば「写真泥棒」です。そこで今回、本誌ではネットの写真に関する著作権問題にクローズアップ。そもそも「引用」はどこまで許されるのかといった基本的な疑問に加えて、被害に遭った写真家の実例を検証。無断使用された際の対応策として、企業・団体・個人に対する抗議、使用料請求を行うための「文書サンプル」を弁護士の監修のもとに作成しました。
 SNSで写真を投稿する方、コンテストに写真を応募する方は必見の記事です。いま一度、写真の著作権について考え直してみてはいかがでしょうか。

[画像2: リンク ]

[総力特集]鉄道写真の深淵
特集「鉄道写真の深淵」はグラビア+記事で計63ページの大ボリューム。表紙と巻頭グラビアは「マツコの知らない世界」(TBS系)でもおなじみ、鉄道写真家の櫻井寛さんが冬の北海道で雪と鉄道をテーマに旅情感たっぷりの新作を披露しています。特集では助川康史さんによる鉄道撮影の実践ガイドを展開。流し撮り、車体をブラした動感表現、ズームレンズのワンランク上の使い方などを豊富な作例とともに指南しています。このほか「蒸気機関車」「廃線」「ローカル線」をテーマにしたファン垂涎の記事も掲載。車両そのものに興味がない方でも楽しめる内容になっています。もちろん、最近問題になっている撮影マナーの件もきっちり検証しています。ぜひ参考にしてみてください。

石北越え、JR北海道、鉄道写真雑感
鉄道のダイナミズムをとらえる
いまも輝く蒸気機関車の世界を撮る
最果てのローカル線をゆく
廃線風景に惹かれて
鉄道写真歴65年、趣味人の鑑 宮澤孝一さんに聞く
鉄道写真撮影のモラルとマナーを考える


[Special Feature Photography]
2016年東京カメラ部10選
「東京カメラ部」といえば参加者総数が250万人を誇る日本最大級の審査制写真投稿サイト。2016年の「東京カメラ部10選」の作品を2月号で掲載しています。「10選」は、投稿された180万作品から東京カメラ部が選んでFacebookでシェアした写真のうち、年間で最も人気が高かった10点と、その撮影者を指します。昨年の写真展では4日間で2万7千人超を動員した実力者たちの作品も要注目です。

≪その他のSpecial Feature Photography≫
・昭和の肖像 写真でたどる「昭和」の人と歴史
・松江泰治「JP-13 kiba」
・小竹直人「国境鉄路 中朝国境から中露国境へ」
・川上真「枝川・十畳長屋の五郎さん」(第12回名取洋之助写真賞受賞)
・和田芽衣「娘(病)とともに生きていく」(第12回名取洋之助写真賞・奨励賞受賞)

[画像3: リンク ]


『アサヒカメラ 2017年2月号』
定価:900円(税込)
発売日:2017年1月20日
リンク

[グラビア] 
櫻井寛 助川康史 金盛正樹 川井聡 宇井眞紀子
[新製品特集]
新撮像素子&新画像処理エンジン、手ブレ補正も内蔵した旗艦機! 
パナソニックLUMIX GH5 ほか

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事