logo

ETS、TOEFL(R)受験者のためのオンライン講座(MOOC)6週間無料受験準備コース、好評につき1月25日から再々配信決定

Educational Testing Service 2017年01月20日 09時59分
From PR TIMES

東京発-米国の非営利教育団体でTOEFL(R)テスト作成団体であるEducational Testing Service(本部:米国ニュージャージー州、以下ETS)は、無料のTOEFL 準備コース「TOEFL Test Preparation: The Insiderʼs Guide」を⼤規模公開オンライン講座(MOOC)で1⽉25⽇より再々配信することを決定しました。昨年2度にわたり提供した全6 回シリーズの同コースは⾮常に好評で、これまでに⽇本を含め世界の200を超える国や地域から、多数の受講者が参加しました。

「TOEFL Test Preparation: The Insider’s Guide」コースは、TOEFL iBTテストの開発者たちにより設計された6週間のコースです。テストで問われる4つのスキル、すなわちリーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの各セクションに1週間ごとに焦点を当てた内容になっており、講義、ビデオ、過去のテスト設問・模範回答の説明を含む組み合わせで構成されています。スピーキングとライティングの講義では、受講者からの⼀部の回答をとりあげ、評価とフィードバックを⾏います。また、オンライン上で、世界中のクラスメートと知り合いになったり、情報を共有したりすることもできます。※コースは英語で提供されます。

同コースは、ハーバード大学とマサチューセッツ工科大学によって創立された非営利のオンライン学習プラットフォーム、エデックスで提供されます。コース受講に要する時間は、週にわずか2時間程度です。コースは無料ですが、希望者には有料の個人認証付修了証取得を発行します。

同コースを受講することで得られる5つのメリット:
1. TOEFL iBTテストの全容が理解できます
2. TOEFL iBTテストを開発、実施、採点するETSの専門家による講義が受けられます
3. 世界中からの参加者との掲示板を通した交流が可能です
4. コースは、双方向で講師とのコミュニケーションが可能です

コースを通して、TOEFLテストのみならず、大学、官庁、研究機関などで求められている英語スキルの向上にお役立ていただけます。

受講申し込み、コース詳細、受講者によるコースのレビューは以下をご参照ください(英語)。
リンク

###
[動画: リンク ]



TOEFL Testについて
TOEFL テストは英語能力を評価する試験として、世界の幅広い国で受け入れられているテストです。現在、130ヵ国、9,000 以上の機関が導入し、累計3,000万人がTOEFLテストを受験しています。TOEFLテストは、学業において「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を複合的に使用できるかを測定します。TOEFL テストの受験方法、勉強の方法、サンプルテスト等についてはTOEFL(R) Go Anywhere ウェブサイト www.toeflgoanywhere.org で確認することができます。

Educational Testing Service(ETS) について
ETSは綿密な調査に基づくアセスメントの作成を通じ、世界中の人々に対する教育の質と公正さの向上を目指す非営利団体です。ETS は学生や保護者をはじめ、教育機関、政府機関にもサービスを提供し、教育面での研究や分析、方針の研究を実施し、また教員の認定、英語学習、初等/中等/中等後教育に関するさまざまなカスタマイズ サービスおよび製品の開発を手掛けています。ETSは1947年に非営利教育団体として設立され、世界 180ヵ国以上、9,000ヵ所を超えるロケーションで毎年 TOEFL(R)テスト、TOEIC(R) テスト、GRE(R) テスト、The Praxis Series(R) アセスメントといった 5,000 万件以上のテストの開発、実施、評点を行っています。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事