logo

外国語ライティング・マーケティングのサイトエンジン株式会社。多言語でのオウンドメディアの構築・運営サービスを開始

サイトエンジン株式会社 2017年01月20日 10時40分
From PR TIMES

外国語でのSEOやコンテンツマーケティング施策に対応

タイやインドネシアにオフィスをかまえて多言語翻訳やライティングを提供するサイトエンジン株式会社(本社:東京都千代田区 代表取締役:毛塚智彦)は、外国語でのオウンドメディアの構築と運用を支援するサービスを2017年1月20日(金)から開始いたします。

海外販売に力を入れる企業のために、ターゲットとする国籍の人たちがどのような内容を好むかを踏まえつつ、現地人への伝わりやすさを意識しつつ、オウンドメディアの企画、構築、運営を行うサービスです。
対象国のネイティブが、オウンドメディアの企画、運営に携わることで、現地事情を考慮されたメディアを構築します。

言語は英語、中国語(繁体字、簡体字)、タイ語、インドネシア語に対応します。

1.サービスの概要
3つのサービスを用意しております。

1.多言語オウンドメディアの企画、構築
・初期設定(10記事投稿を含む) 50万円/1言語
・サーバーおよびシステム保守 月額3万円~

オウンドメディアの立ち上げに関する企画、更新するためのシステムの構築を含めて、弊社で行います。初期費用に開始時に公開する10記事分の料金を含みます。
記事の追加は別途費用が発生します。必ず対象国のネイティブが企画に参加します。どのような記事を書くと良いか、キーワードやタイトルの洗い出しも行います。

2.オウンドメディアの記事執筆
・1記事5,000円~ (最低発注量20記事)
あらかじめ定めたペースで記事をオウンドメディアに投稿します。
記事の費用は毎月追加する記事の内容や数によって異なります。

3.オウンドメディアへの記事投稿、コメント返信など運用
・月額3万円~
CMSで執筆した記事を投稿します。
また、投稿した記事に対してユーザーからコメントや質問などのリアクションがあった場合に返信します。
記事投稿とコメント対応の毎月の対応件数で金額は異なります。

いずれもネイティブのディレクター、ライターなどが携わり、外国人に伝わりやすいオウンドメディアにしていきます。

2.サービス開始の背景と目的
サイトエンジン株式会社は、「世界をつないで平等にする」を理念に、外国人に商品を売りやすくするための翻訳やマーケティングのサービスを累計で2000社以上に提供しています。
近年のインバウンド観光や越境ECの盛り上がりで、外国語でオウンドメディアを運営したいと多くの企業様からご相談をいただいております。特に訪日観光客に向けたメディアの運営のご相談が多いです。
そこで、日本の観光地や商品・サービスの良さを海外に伝える支援ができればと考え、今回のサービス開始に至りました。
日本人だけでオウンドメディアを企画、制作する形ですと、外国人から見るとコンセプトがよくわからないメディアになってしまいかねません。ネイティブが企画や監修に入ることで、外国人にとって受け入れやすいメディアにします。

3.今後の展開
現在はアメリカ人、イギリス人、中国人、台湾人、タイ人、インドネシア人のライターおよび編集者での対応ですが、今後はより多くの国籍のライターや編集者を集めていき、対応言語を増やして参ります。
また、多言語オウンドメディア運用の費用対効果を検証し、PDCAサイクルを回しやすくするためのツールおよび分析サービスを提供することを検討しております。

【サイトエンジン株式会社について】
本社:〒101-0033 東京都千代田区神田岩本町4 都築ビル2F
代表者:代表取締役 毛塚智彦
設立:2008年8月4日
資本金:500万円
Tel:03-6206-9583
Fax:03-6206-9027
URL: リンク
事業内容: 翻訳、外国語でのライティング、コンテンツ制作、海外マーケティング

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
サイトエンジン株式会社 橋本
TEL: 03-6206-9583
Email:pr@siteengine.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。