logo

「星のやバリ」待望の国内初披露は Galaxy Gear VRでバーチャル内覧を実施

サムスン電子ジャパン株式会社 2017年01月19日 16時34分
From PR TIMES

日本にいながらバリのラグジュアリーホテルを360度で体感



モバイル製品の世界的リーディングブランドであるGalaxyは、星野リゾート(本社:長野県軽井沢町)が展開する宿泊施設「星のや」の海外一軒目となる「星のやバリ」(インドネシア・バリ島)が1月20日(金)に新規開業するにあたり、同月19日(木)に実施された開業プレス発表会にて、GalaxyのVRヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR」を使用した「星のやバリ」のバーチャル内覧体験に協力いたしました。


[画像1: リンク ]



[画像2: リンク ]



「星のや」6軒目にして海外初進出となる「星のやバリ」の開業は昨秋の発表以降、各方面で期待されてきましたが、今回Galaxy協力のもと、バーチャル内覧体験をしながらの国内初披露となりました。
開業プレス発表会では、スマートフォンを挿すだけで手軽に高画質なバーチャルリアリティ映像を楽しめる「Galaxy Gear VR」を使い、遠く離れた東京の会場にいながらにして、バリの美しい自然の中に建ち、日本流のおもてなしが行き届いた「星のやバリ」の贅沢な空間の仮想内覧を、集まったメディア関係者が体感しました。体験者は、「客室のゆったりしたソファがそこにあって、思わず座りたくなりました。」「バリに行った気分になりました。大自然に癒されたような感覚です。」などと、実際に「星のやバリ」を訪問したかのような体験に、期待がより高まった模様でした。
気軽に下見に行くことが難しいリゾート施設でも、身近に感じて頂ける「Galaxy Gear VR」を使った今回の新しい試み。Galaxyは今後も各業界をサポートしていきます。


■「Galaxy Gear VR」とは

[画像3: リンク ]


2015年にコンシューマー向けに発売開始し、VR業界を牽引してきたゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」。2016年11月にリニューアルし、より広くなった視野角により、360度拡がるバーチャルリアリティ(VR)の世界を、スマートフォン・Galaxy S7 edgeやGalaxy S6シリーズを装着するだけで高精彩で快適に楽しむことが可能です。
今までの概念を超えたゲームコンテンツや、映画、スポーツ、アーティストのライブなどの映像を、“まるでその場にいる”かのような感覚で鑑賞できる、今話題の製品です。


●「Galaxy」はSamsung Electronics Co., Ltdの商標または登録商標です。
●その他、記載されている会社名、商品名、サービス名称等は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。