logo

フランス政府、「フレンチテック」の全世界でのプロモーションにホフマンエージェンシーを選定

ホフマン ジャパン株式会社 2017年01月19日 14時00分
From DreamNews

(本資料は2017年1月18日に仏パリで発表されたプレスリリースの抄訳です。)

フランス貿易投資庁―ビジネスフランスは、北米およびアジア地域で「フレンチテック(La FrenchTech)」ブランドの促進に向けて戦略的なコミュニケーションおよび広報活動支援を提供する、グローバル・コミュニケーション・コンサルタントのThe Hoffman Agency(本社所在地:米国サンノゼ、創業者兼CEO:ルー・ホフマン、以下ホフマンエージェンシー)を選定しました。今回のフランス政府とホフマンエージェンシーとの契約は、フランスの活気に満ちたテクノロジー・エコシステム確立をさらに世界で拡大していくために、メディアリレーション、ソーシャルメディア、啓発活動、イベントなど、包括的な支援プログラムを含みます。

本契約により、ホフマンエージェンシーの北米およびアジア地域のグローバルチームは、ワールドワイドプログラムを運営・実行するにあたって、統合モデルをビジネスフランスに提供します。米国シリコンバレーから上海、日本、韓国の各地域のチームは今後、ヨーロッパにあるグローバルコーディネーションチームと協力し、コミュニケーション戦略の一貫性と拡張性を持ったプログラムを推進していきます。

フレンチテックは、急発展を遂げているテクノロジー経済の勢いをさらに後押しするために、フランス政府が推進する新たな取り組みです。この取り組みは、急成長しているスタートアップ企業のエコシステムを始め、スケールアップ企業、投資家、アクセラレーターやインキュベーター、大学など、フランス国内の同分野の成長を牽引する全ての活動を含んでいます。

ホフマンエージェンシーは、様々な分野でフランスの起業家たちが生み出す幅広いイノベーションとともに、フランス国内外で活躍するフランス企業の技術開発と事業の成功についての認知度を高める役割を担います。このプログラムは、著名な業界イベントでの活動が主体となっており、例えば今年度のCESでは、フランスのスタートアップ企業団が最も多く参加していました。さらに、「フレンチテック・チケット(French Tech Ticket)」や「フレンチテック・インターナショナル・ハブ(French Tech International Hubs)」などの注目度の高いプログラムを活用し、フランスのスタートアップ経済の成長をさらに推進していきます。

「私たちは、フランスと聞くと、ワイン、チーズ、ファッションやラグジュアリー商品を連想しがちですが、フランスの産業界は今、『イノベーション』という点で、急速に世界の大きな勢力になりつつあります。この活動に対する現在の認知度は、フランスで起こっている実際の状況に追いついていません。今後広く情報を発信することに専心していきます。」と、ホフマンエージェンシーの創業者でありCEOのルー・ホフマンは述べています。

「フレンチテックのストーリーはとても魅力的で、イノベーションの大きさや深度において、今後も人々を魅了していくものです。世界の主要なテクノロジー業界、投資センターにおけるホフマンエージェンシーの豊富な経験、リーチ力、そして信頼性を活用し、ストーリーを伝えていきます。今後この勢いに乗って、フレンチテックのエコシステムの大きな可能性を世界に示していけることを楽しみにしています。」と、ビジネスフランスのプロモーション・コミュニケーション・ディレクターを担当するジュリー・カンネサン氏は述べています。

昨年1年間は、フランスの技術革新にとって重要な年となりました。フランスへの投資案件数は2015年から71%増加し、現在ヨーロッパで第1位を誇っています。さらに、同年の最初の3四半期には15億ドルという記録的な取引が達成されました。『2016年 デロイトEMEA地域テクノロジー Fast50』ではフランス企業が20%近くを占め、フランスは過去6年間で最も急成長している国となっています。また、CES 2017において、フランス企業は50のイノベーションアワードを獲得致しました。

■「La French Tech(フレンチテック)」について
フレンチテックは、デジタル、バイオテク、メドテック、フィンテック、小売業などあらゆる分野におけるフランスのテクノロジー業界の様々なステークホルダー(起業家、エンジニア、デザイナー、投資家、ハイテク愛好家、Bpifrance(フランス公的投資銀行)やBusiness France(フランス貿易投資庁)などの政府機関)で構成されている活発なコミュニティです。世界トップレベルの才能と教育、過去最高の投資、スタートアップ企業のための革新的なインフラストラクチャ、起業家を支援する政策などで活気にあふれた、世界で最も急速に成長しているテクノロジー・エコシステムの1つとして評価されています。このコミュニティのメンバーには、企業評価額12億ユーロと言われるBlaBlaCar社、2016年にそれぞれ1億5,000万ユーロ、1億ユーロの資金を調達したSigfox社とDevialet社などの企業が含まれています。その一方で、2013年以降、スタートアップコミュニティへの支援を強化し、フランス中のビジネスインキュベーターとアクセラレータプログラムに2億ユーロの公的資金が投資されています。

■フランス貿易投資庁-ビジネスフランスについて
ビジネスフランスは、フランス経済の国際化を促進する政府機関です。フランス企業の国際展開と貿易振興、また外国企業のフランス進出や投資促進を支援します。

■ホフマンエージェンシー(The Hoffman Agency)について
ホフマンエージェンシーは、米国シリコンバレーで設立された独立系PR会社で、グローバルで事業を展開しています。主にテクノロジーをベースにイノベーションを促進する企業や組織の顧客にサービスを提供しています。今年30周年を迎えるホフマンエージェンシーは、アジアやヨーロッパなど現在8カ国に13のオフィスを設立しています。日本法人のホフマン ジャパン株式会社は2000年に設立され、国内外の企業や組織の広報戦略立案と実行、マーケティングサポートなどの業務を手がけています。詳細は下記のURLをご参照ください。リンク

<本件に関するお問い合わせ先>
ホフマンジャパン株式会社
担当: 田中 / 野村
Tel: 03-5159-5750
Email: snomura@hoffman.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。