logo

【日本初×業界初】今注目の働き方であるインターンシップが日本の記念日に!より普及を促進する為のイベント「インターンサミット2018」が渋谷ヒカリエにて開催致しました。

株式会社ハイエース 2017年01月19日 13時37分
From PR TIMES

現役大学生が「世界の中心・渋谷ヒカリエでインターンシップの重要性を叫ぶ!」今社会問題となっている若者雇用のミスマッチングを減らす為の具体的な取組みへの提案は企業関係者からも称賛の声が上がりました。

株式会社ハイエース(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:中川高一)は、2017年1月10日に渋谷ヒカリエで一般社団法人日本記念日協会様から記念日登録授与、世界の126か国に支部を持つ学生団体アイセックジャパン様から実施している海外インターンシップ紹介、当社からは日本のインターンシップの現状と普及の必要性などをお話させて頂きました。来年は1月10日をインターン・インターンシップの普及に向けた様々な取り組みや当社での取組みも同時にリリースしていきたいと考えております。



[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



■インターンシップの日制定の背景について
当社は設立当初から求人代理業からスタートをし、様々な企業様の採用支援をさせて頂いております。しかし、現在では、新卒で入社した人が3年で約3割の方が離職してしまうミスマッチが起こっているのを現場で目の当たりにしています。それを解決できるのがインターンシップではないかと確信に至った次第です。在学中にインターンシップを経験する事により、就職をする前に会社の実態や社会の厳しさを知る事で、何を身につけ、何を自身がやりたいことなのかを考え、そして実践する事で有意義な大学生活を送れます。企業側も学生について知ることができ、人材の見極めにもつながります。学生と企業が一緒に働く事で、双方が納得して働いてもらうことで多くのミスマッチを減らしていけるのではないかと考えています。

実際、当社でインターンシップを受け入れていますが、学生の活力をもらえ、社内が活性化し、社員の教育水準も高まるだけでなく、当社に興味を持ち入社を考えてくれる学生もいて、様々な相乗効果があったと思います。この魅力的な制度であるインターンシップが1年に1度の記念日を制定する事でより今以上の普及の後押しになれればと考え、一般社団法人日本記念日協会様に申請し、当社のその想いや取組みにご賛同頂き、今回の日本初となる記念日認定を当社が頂く事ができました。

この日本の雇用を変える可能性を秘めているインターンシップをより普及させる同時に、当社の独自のサービスや取組みで学生と企業のミスマッチングを防ぐ事ができる会社としてより成長していきたいと考えております。


■会社概要
企業理念: 人と企業の幸せな出会いの実現
     ~求職者と企業のベストマッチングを実現させ、日本を元気に!~
商号  : 株式会社ハイエース
代表者 : 代表取締役CEO 中川高一
所在地 : 〒150-0001 東京都渋谷区1-10-34 原宿コーポ別館908
設立  : 2013年11月
事業内容: 求人広告代理業「求人セレクト」
    :採用ホームページレンタル/制作サービス「Visitcoo!」
    :有料職業紹介事業「Rooky」
資本金 : 500万円
URL  : リンク

【本件に関するお問合せ先】
株式会社ハイエース 広報担当者宛
電話:03-5786-0051 メールアドレス:info@highace.co.jp FAX:03-6455-5868

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事