logo

【ロックオン×GMOペイメントゲートウェイ×HASHコンサルティング】 2月9日(木)東京・品川にて、『ECセキュリティ対策セミナー』開催決定!

~ECサイト構築・運用・決済等、最新のECセキュリティ対策セミナーに徳丸が登壇~

 イー・ガーディアン株式会社(リンク 東京都港区 代表取締役社長:高谷 康久 以下、イー・ガーディアン)の子会社であるHASHコンサルティング株式会社(リンク 東京都港区 代表取締役:徳丸 浩 以下HASHコンサルティング)は、日本No.1のEC構築オープンソースEC-CUBE※を提供する株式会社ロックオン(本社:大阪府大阪市 代表取締役社長:岩田 進 以下、ロックオン)、EC-CUBE公式決済を扱うGMOペイメントゲートウェイ株式会社(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:相浦 一成 以下、GMO-PG)と共に、2017年2月9日(木)東京・品川にて、eコマースのセキュリティ対策をテーマにした無料セミナーを開催することを発表いたします。※ 独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による




[画像1: リンク ]


 本セミナーでは、最近特に注目度の高い、eコマースのセキュリティに関して、その傾向や事例、そして対策方法に関して分かりやすくお伝えいたします。これからEC-CUBEを安全にお使いいただく上で、必見のセミナーです。
 セミナー特設サイト:リンク


■セミナー開催概要


[表: リンク ]



■登壇者プロフィール

[画像2: リンク ]

株式会社ロックオン
コーポレート戦略本部 コーポレート戦略部 EC-CUBE戦略企画課
EC-CUBEマーケティングマネージャー  梶原 直樹(かじわら なおき)

2008年ロックオン入社直後より「EC-CUBE」の開発に従事。その後、ロックオンの広報・IR担当を経て、現在は再びEC-CUBE事業へ活動の場を戻し、EC-CUBEマーケティングマネージャーとして、EC-CUBEの製品企画からPR・普及活動を行っている。eコマース全般の知識に精通し書籍やブログの執筆活動も精力的に行う。


[画像3: リンク ]

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーション・パートナーズ本部 戦略事業統括部
イノベーション戦略室 財津 拓郎(ざいつ たくろう)

IT系商社にて法人営業担当、セキュリティソフトウェア会社にて法人営業担当・パートナー担当を経て、2013年にGMOペイメントゲートウェイ入社。デジタルコンテンツから物販系まで、多くのEC事業者様への決済営業の経験を活かし、現在は新たな決済手段の追加や企画を担当。EC事業者様に対する非保持化やセキュリティの啓蒙活動も推進している。


[画像4: リンク ]

GMOペイメントゲートウェイ株式会社
イノベーション・パートナーズ本部 第2営業統括部 第2営業部
営業1課 課長 山田 佳奈子(やまだ かなこ)

2011年に新卒入社後、決済サービスの営業として活躍。安定した販売実績とパートナー連携スキルが評価され、2013年よりEC-CUBEの公式決済サービスである、EC-CUBEペイメントの販売を一任される。EC事業者様への提案だけでなく、EC-CUBEオフィシャルパートナーとの連携強化にも取り組み、公式決済としてのシェアを順調に拡大。
全国各地でEC-CUBEペイメント関連の講演に参加し、プロモーション活動も行う。


HASHコンサルティング株式会社代表、
京セラコミュニケーションシステム株式会社技術顧問、

[画像5: リンク ]

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)非常勤研究員、
技術士(情報工学部門) 徳丸 浩(とくまる ひろし)

1985年京セラ株式会社に入社後、ソフトウェアの開発、企画に従事。
1999年に携帯電話向け認証課金基盤の方式設計を担当したことをきっかけにWebアプリケーションのセキュリティに興味を持つ。2004年同分野を事業化。2008年独立して、Webアプリケーションセキュリティを専門分野とするHASHコンサルティング株式会社を設立。2015年イー・ガーディアングループに参画。脆弱性診断やコンサルティング業務のかたわら、ブログや勉強会などを通じてセキュリティの啓蒙活動をおこなっている。
著書に、「徳丸浩のWebセキュリティ教室」(日経BP社)
「体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と
対策の実践(ソフトバンククリエイティブ)」がある。
徳丸浩の日記:リンク
Twitter ID:@ockeghem

■「EC-CUBE」について
ECオープンプラットフォーム「EC-CUBE」は、ロックオンが開発したECサイト構築パッケージをオープンソースとして2006年9月に公開したもので、日本No.1 EC構築オープンソースとして認定されており(※)推定22,000店舗以上で実際に稼働しております(ロックオン調べ)。
2014年9月には企業間商取引(BtoB)向けECサイト構築パッケージ「EC-CUBE B2B」をリリース。2015年7月には内部構造を全面刷新し、「拡張性の向上」を追求した「EC-CUBE 3.0」をリリースしております。
※ 独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」による

■関連サイトURL
「EC-CUBE」オフィシャルサイト:リンク
「EC-CUBE」開発コミュニティ:リンク
「EC-CUBE」多言語版オフィシャルサイト:リンク
「EC-CUBE B2B」特設サイト:リンク
ネットショップの壺powered by「EC-CUBE」:リンク

【イーガーディアングループ 概要】
1998年設立。2016年に東証一部上場。投稿監視、風評調査、ソーシャルリスニングのリーディングカンパニーとして、導入実績700社以上の基盤を誇る総合ネットセキュリティ企業。事業領域はWEBメディアの24時間監視など運営サポート事業・ソーシャルゲームのカスタマーサポートやデバッグ事業・WEB広告運用アウトソーシング事業を中心に、2015年より子会社化したHASHコンサルティングとの連携による情報セキュリティ分野まで幅広い提案が可能。センターはグループで5都市9拠点を保有しており、業界でも最大級の体制を有する。

【HASHコンサルティング 会社概要】
代表者:代表取締役 徳丸 浩
所在地:東京都港区麻布十番1-2-3 プラスアストルビル5F
設立:2008年4月
資本金:500万円(2016年9月末日現在)
業務内容:1.情報セキュリティ、情報システムに関する監査、コンサルティング
 2.情報セキュリティに関する調査、研究、執筆、教育
 3.情報セキュリティ関連の教育及びコンテンツ制作
 4.コンピュータシステムの企画、設計、開発、保守、販売
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。