logo

鈴与シンワート、福岡県に新データセンターを開設

~災害対策機能に優れたS-Port九州センター~

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:池田 裕一、
以下「鈴与シンワート」という)は、国内5拠点目となるデータセンターを福岡県に開設した
ことを発表します。

S-Port九州センターは、強固なセキュリティはもとより、阪神・淡路大震災クラスの地震を想定した立地・設備に加え、津波などの水害対策を考慮した災害対策機能を有する安心安全なデータセンターです。

■S-Port九州センターの特長

【安定】
震度7に耐え得る免震構造となっており、警固断層の横ずれなどに効果的な積層ゴムを採用
本線・予備線方式で異なる変電所より2系統受電をしているため、安定した電力が供給されている

【安心】
5段階に及ぶ強固なセキュリティ設備を採用
24時間365日での有人運用

【安全】
警固断層から2km以上、原子力発電所からは50km以上離れ、かつ、
液状化発生確率の低い立地で、災害リスクが極めて低いロケーション

【便利】
交通アクセスに優れ、ビジネスに適した福岡市内に開設

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事