logo

人工知能を活用したプロジェクト稼働可視化サービスAI Analyticsシリーズ 第一弾『AI Operation Analytics』の提供を開始

株式会社エルテス 2017年01月18日 12時07分
From PR TIMES

リンク

企業が抱えるデジタルリスクを予兆・検知・解決するソリューションを手掛ける株式会社エルテス(代表取締役:菅原貴弘、東京都港区)は、2017年1月より、人工知能エンジン×検知テクノロジーを用いて行動履歴分析やリスクの予兆検知を行なう、AI Analyticsシリーズ 第一弾として、プロジェクト稼働状況や実態の分析、可視化を目的とした、「AI Operation Analytics」の提供を開始致します。



 「AI Operation Analytics」は、PC端末上のファイル・ソフトウェア・ブラウザ等の操作ログを解析し、1人ひとりの稼働状況、稼働実態をプロジェクト単位、メンバー単位で可視化するサービスです。
 「AI Operation Analytics」を導入することにより、スピーディーにプロジェクト原価情報、アサイン情報、稼働状況の概況を把握することが可能となります。これらの情報を分析することによって、適切なメンバーのアサインや、想定していた原価を超えている場合の原因特定などに活用することができます。また、メンバー1人ひとりの操作ログ解析により不正操作等の検知に活用することもできます。

 「AI Operation Analytics」による分析、可視化によりプロジェクトの原価をプロジェクト単位やメンバー単位で把握することができるため、利益向上のための課題の抽出や対応策検討に活用して頂くことが可能となります。

■エルテスAI Operation Analytics概要

[画像: リンク ]

■提供開始 :2017年1月18日
■価格   :月額30万円~(税別)
 関連URL リンク

■株式会社エルテスについて
リスクに特化したビッグデータ解析を強みに、ソーシャルリスクを中心としたデジタルリスクを検知・解決するソリューションを提供しております。デジタルリスクとは、インターネット上での炎上・情報漏洩・従業員による内部不正・産業スパイ等、企業の競争力にも影響を与える重大なリスクを指し、当社ではそのデジタルリスクを分析する事で、企業が抱える課題を解決するサービスを300社以上に提供しています。

[会社概要]
社名 :株式会社エルテス
代表者 :代表取締役 菅原貴弘
所在地 :東京都港区新橋5丁目14番10号
設立 :2004年4月28日
資本金 :655,078,560円 (2016年12月31日現在。資本金準備金を含みません。)
URL :リンク
主要株主 :菅原貴弘、株式会社産業革新機構、株式会社電通、株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ等
事業内容 :リスク検知に特化したビッグデータ解析によるソリューションの提供

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事