logo

マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN」アプリPUSH通知機能をリリース

ジーニー/Geniee 2017年01月18日 11時00分
From PR TIMES

アプリ起動率を高め、継続的な利用を促進



株式会社ジーニー(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:工藤智昭、以下「ジーニー」)は、マーケティングオートメーションプラットフォーム「MAJIN(マジン)」(リンク、以下「MAJIN」)において、アプリPUSH通知機能を追加しましたのでお知らせいたします。

[画像1: リンク ]


「MAJIN」は、ジーニーが2016年7月に提供開始した新型マーケティングオートメーションプラットフォームです。直観的にわかりやすいUI(User Interface)や機能、低コストにより、BtoC・BtoB双方の企業様からご好評いただいております。

この度、「MAJIN」では、ジーニーが2015年8月に事業譲受し改良・提供してきたスマートフォン向けプッシュ通知サービス「Fello」を活用し、新たにMAJINアプリPUSH通知サービス(リンク)を開発・提供開始いたしました。

MAJINアプリPUSH通知サービスは、iOS/AndroidのネイティブアプリにMAJIN SDKを組み込むことで簡単にプッシュ通知を配信でき、ユーザーのアプリ起動率を高め、継続的な利用を促進します。MAJIN SDKはカスタム属性の送信にも対応しており、送信されてきたカスタム属性をもとにアプリユーザーの属性値に応じてプッシュ配信セグメントを作成することができます。
加えて、プッシュ配信予約APIの提供を開始し、特定アプリユーザーへの個別メッセージ配信予約など、アプリ内での動作を起点に単発で配信予約を行うことも可能となります。

「MAJIN」では、AIを活用した広告運用機能の精度向上やアプリ向け機能の拡充をはじめ、引き続き、幅広い企業様のマーケティング課題を解決する新機能の追加、サービス向上に努めてまいります。


[画像2: リンク ]



【株式会社ジーニー 会社概要】
設 立: 2010年4月
代表者: 代表取締役社長 工藤 智昭
資本金: 766百万円 (2016年12月末現在)
本 社: 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル25F
海外拠点:シンガポール、ベトナム、インドネシア、中国(上海)
URL : リンク
事業内容:
国内No.1規模を誇るインターネットメディアの広告収益最大化プラットフォーム「GenieeSSP」(リンク)や、「GenieeDSP」(リンク)、「GenieeDMP」(リンク ) を独自で開発・運用・提供。広告主・広告代理店のマーケティング支援サービスの提供。マーケティングオートメーション「MAJIN」(リンク)の開発・導入支援。

<MAJINに関するお問い合わせ先>
株式会社ジーニー MA事業本部
TEL : 03-5337-8211
Mail : info_majin@geniee.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。