logo

JLL、SCビジネスフェア2017に初出展

ジョーンズ ラング ラサール株式会社 2017年01月18日 11時00分
From PR TIMES



2017年1月18日 東京‐総合不動産サービス大手のJLL(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:河西利信)は、2017年1月25日(水)から27日(金)にパシフィコ横浜(神奈川県横浜市)でおこなわれる「SCビジネスフェア2017」に初めて出展いたします。

SCビジネスフェアは、一般社団法人 日本ショッピングセンター協会が主催する商談展示会です。SCディベロッパー、テナントおよび関連企業が参加する年に1度のイベントで、今大会で41回目を迎えます。

JLLは、グループ会社であるJLLモールマネジメント株式会社(本社:東京都台東区、代表取締役社長 飯尾太一)と合同で、JLLブースを出展いたします。「Trust our retail intelligence」をコンセプトに、お客様が立ち寄りやすい、落ち着きのあるカフェ空間を、シンプルで洗練されたデザインで構築いたしました。

また、JLLは1月25日(水)14:00-15:30に出展者プレゼンテーションを開催いたします。

プレゼンテーションでは、海外展開を図る日本企業(テナント)の戦略、それを支援する公的機関、さらにはそれをキラーコンテンツとして差別化を図る海外ディベロッパーの戦略について、事例紹介や関係者のディスカッションを通じて理解を深め、あわせて新たなスタートを切ったJLLリテールセクターのコンセプトを紹介いたします。

[画像: リンク ]

                      JLLブースイメージ

出展者プレゼンテーション概要

「JLLが考える海外における“ジャパンモール”の可能性 ~インバウンド&アウトバウンド、海外市場に商機あり!~」
日時:1月25日(水)展示ホール A会場 / 14:00~15:30

ファシリテイター:
JLLモールマネジメント株式会社 海外部長 (日本SC協会リーシング小委員会委員)
フィリップ・デ・スーザ

パネリスト:
クールジャパン機構(株式会社海外需要開拓支援機構) 代表取締役社長
太田 伸之

株式会社ナムコ 執行役員企画開発本部長、インド法人及び香港法人CEO兼務
菊池 修一

キャピタランド・モール・ジャパン株式会社  代表取締役社長
郭 志豪 (キャピタモールズ アジア 駐日代表)

主催者&パネリスト:
ジョーンズ ラング ラサール株式会社 代表取締役社長
河西 利信 (キャピタモールズ アジア 駐日代表)


JLLについて
JLL(ニューヨーク証券取引所上場:JLL)は、不動産オーナー、テナント、投資家に対し、包括的な不動産サービスをグローバルに提供する総合不動産サービス会社です。フォーチュン500に選出されているJLLは、世界80ヵ国、従業員約70,000名、280超拠点で展開しており、総売上高は60億米ドル、年間の手数料収入は約52億米ドルに上ります(2015年12月31日時点)。2015年度は、プロパティマネジメント及び企業向けファシリティマネジメントにおいて、約3億7,200万m2 (約1億1,200万坪)の不動産ポートフォリオを管理し、1,380億米ドルの取引を完了しました。JLLグループで不動産投資・運用を担当するラサール インベストメント マネジメントは、総額597億米ドルの資産を運用しています。JLLは、ジョーンズ ラング ラサール インコーポレイテッドの企業呼称及び登録商標です。www.jll.com
JLLのアジア太平洋地域での活動は50年以上にわたり、現在16ヵ国、94事業所で36,000名超のスタッフを擁しています。JLLは、2016年インターナショナル・プロパティ・アワード・アジア・パシフィックにて、合計15の賞を受賞し、リアル・キャピタル・アナリスティックスより、アジア太平洋地域のトップ投資アドバイザーに選出されています。www.ap.jll.com
JLL日本法人の詳細な情報はホームページをご覧下さい。
www.joneslanglasalle.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。