logo

大阪国際大和田中・高校が、バングラデシュなど新興国で教育革命を起こす税所篤快氏を招いて講演会「最高の授業を世界の果てまで届けよう」を1月28日に実施

大学プレスセンター 2017年01月18日 08時05分
From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。

世界や日本で活躍する人を招いて話を聞く「ココロの学校」の一環で、2014年から続けている。国際教育支援NGO「e-Education Project Japan」代表の税所篤快(さいしょ・あつよし)氏(27)は、20歳でバングラデシュに渡り、同国初の映像授業「e-Education」を立ち上げ、貧困地域の高校生を国内最高峰の大学に入学させるなどで注目を集めている。


 講演会では「最高の授業を世界の果てまで届けよう」をテーマに中高生に語りかける。

 講演会のタイトルは、税所氏の著書と同じで、会場は大阪国際大学守口キャンパス5号館。1月28日(土)午前9時から中学生、11時から高校生が聴講する。生徒らは講演後、それぞれのクラスへ帰り、感想文を書く。


▼本件に関する問い合わせ先
 大阪国際大和田中・高等学校
 企画部 今井亮輔
 TEL: 06-6904-1118(代)

(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 企画・広報課)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。