logo

ARMマイコン用トレース・データのライブ解析が可能なJ-Trace PRO販売開始

インサーキットエミュレータであるJ-Trace PROとSegger製デバッガ・オゾンを利用した新機能は、ARM Cortex-Mプロジェクトのためのアプリケーション・トレースデータのライブ解析を可能にします。ターゲットハードウェア上で動作されたファームウェアから解析データがとれるように、意図された市場で発見されるコードカバレッジとコードのプロファイリングのための最も効果的なツールとして利用できます。

イーサネットやUSBなどのスタックを使用して、J-Trace PROを介して、コードカバレッジによる複雑な組込みシステムに対応します。時間無制限の期間にわたってJ-Trace PROに完全なコードカバレッジ解析が提供するトレースデータの連続ストリームを実現させています。これは、時間内の計測、もしくは、何日のスパンで発生するような場合であってもほとんどの断続的なアプリケーションの障害を捕捉するために非常に適しています。ライブトレースは、ARMエンベデッドトレースマクロセル(ETM)を利用する非侵入データ収集方法です。コードインスツルメンテーションを含めることが必要とされません。

J-Trace PROの新しいリアルタイムトレース機能と分析機能を簡単にSEGGERの直感的なデバッガ・オゾンを使用して可視化することができます。実行カウンタは、コードに沿って表示され、命令レベルまで追跡することができます。カウンタは、リアルタイムでライブ更新されます。コードカバレッジも実行しない場合があり、デバッガ・オゾン内にあるコードセクションで示されています。開発者は、デバッグ中のJ-Trace PROの恩恵を受けると同時に、マルチタスクコードの動作を検証します。トレースは、パフォーマンスの最適化から最も利益を得ることができるコードの部分を識別するために隠されたコードの問題や非効率性にスポットをあてることができます。

ほとんどの時間は、急速に利用できるようになる費やされて数回クリックするだけで、アプリケーションが何をしているか完全な可視化ができ、システム全体が使いやすいように設計されています。Segger製デバッガ・オゾンは、オフサイトの解析とコード認定を受けた証拠として、トレース情報を獲ることを可能にします。その情報をエクスポートすることができます。

■J-Trace PRO機能
・ ストリーミングトレース (トレース・データをリアルタイムにPC /デバッガにストリーミングされ、無制限のトレースバッファ)
・ すべてのJ-Link機能を備えている
・ ギガビットイーサネットインターフェイス
・ Hi-Speed-USB 2.0インターフェイス(480 MB/s)
・ JTAG速度:50MHz
・ 現在利用可能なすべてのCortex-Mデバイスと最大300 MHzのトレースクロックで動作
・ Cortex-M0/M0+/ M1/M3/M4/M7ターゲットをサポート
・ ARMの組み込みトレースマクロセル(ETM)をサポート
・ ARMのEmbedded Trace Buffer(ETB)をサポート
・ ARMのマイクロトレースバッファ(MTB)をサポート

■Segger製のホームページ
リンク

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301





本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事