logo

【インバウンドビジネス総合展2017】 多言語で訪日外国人をおもてなし☆観光業・サービス業向けBaaS@rakuza、音声ガイドシステムMUSENAVIを出展

ピープルソフトウェア株式会社 2017年01月17日 17時00分
From DreamNews

ピープルソフトウェア株式会社は、2017年2月1日(水)から3日(金)までインバウンドビジネス総合展2017(東京ビッグサイト 東6ホール)に出展します。出展製品は「BaaS@rakuza(バース・アット・ラクザ)」および「MUSENAVI(ミューズナビ)」です。電子スタンプラリー「スタいこ」その他アプリについてもぜひお問い合わせください。

■IoTの代表格であるビーコンを使ったモバイルアプリの開発事例を多数展示
◎ モバイルアプリの開発・運用に最適な「BaaS@rakuza」を出展します。モバイルアプリの受託開発・導入支援など、ご気軽にご相談ください。
◎ 話題の新製品・音声ガイドシステム「MUSENAVI」も出展。ぜひお立ち寄り頂きまして、ご体験くださいませ!
◎ 電子スタンプラリー「スタいこ」その他アプリもぜひお問い合わせください。

■出展者プレゼンセミナー(参加無料!)
音声ガイドアプリで訪日外国人をおもてなし!ミューズナビの紹介
2月2日(木)13:00~13:40 セミナー会場C

▼展示会情報 リンク

▼製品情報 BaaS@rakuza リンク

▼製品情報 MUSENAVI リンク

<本件に関する取材・お問い合わせ先>
ピープルソフトウェア株式会社 東日本営業グループ
フリーダイヤル 0120-542-070   電話 03-5302-2040


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。