logo

BSIジャパン、災害等のリスクに備えた企業経営をサポート「BC(事業継続)演習トレーニングコース」をスタート



[画像: リンク ]

BSI グループジャパン株式会社(東京都港区 代表取締役社長 五十嵐 泰文、以下BSI ジャパン)は、新たに災害等のリスクに備えた企業経営をサポートするべく「BC(事業継続)演習トレーニングコース」をスタートいたします。

昨今の地震や災害などの不慮の事態を想定し、事業継続計画(BCP)策定に注目が集まり、実際に策定している組織も増加してきています。2016年3月に内閣府より発表された「企業の事業継続及び防災に関する実態調査結果」によれば、大企業では60.4%が「策定済み」と回答しており、初めて6割を超え、中堅企業でも、29.9%が「策定済み」と回答しています。しかし、手順書を策定しただけでは、それが不測の事態(インシデント)が発生した際に、計画した通りに機能するかどうかは分かりません。BCPの実効力を高めるためには、BCP演習(訓練・テスト)によりその有効性を検証し、より実践的なBCPへと改善、習熟度を向上させることが不可欠です。

本コースでは、これから演習計画を策定するBCM事務局の方や、現場で演習を行う担当者、また、BCPは策定したものの演習など平時の運用のあり方に悩んでいる方を対象にしています。演習とは何かという事を学ぶところから、実際にロールプレイング訓練の準備、実施を体験します。講師は、豊富なBCMコンサルティング経験を持つ、
SOMPOリスケアマネジメント株式会社(東京都新宿区 代表取締役社長 布施 康)のコンサルタントが担当いたしますので実践的なノウハウが学べる内容となっています。

BSIジャパンは、BCMS(事業継続マネジメントシステム)認証実績No.1*の認証機関として、事業継続分野において審査、及びトレーニングコースなど様々な情報・サービスの提供により、お客様のビジネスに貢献してまいります。

* 出典:公益財団法人日本適合性認定協会(JAB)マネジメントシステム認証組織件数(2016年9月末現在)


■新コース概要
【コース名】 BC(事業継続)演習トレーニングコース
【日程・開催場所】 3月16日(木)(東京)
【受講料】 30,000円(税抜)
【時間】 9:30-17:00
【詳細】 リンク


<SOMPOリスケアマネジメント株式会社について>
SOMPOホールディングスグループのグループ会社。「リスクマネジメント事業」「健康指導・相談事業」「メンタルヘルスケア事業」を展開し、事業継続(BCM・BCP)支援、全社的リスクマネジメント(ERM)支援、特定保健指導・健康相談、メンタルヘルス対策支援、健康経営推進支援などのソリューション・サービスを提供。
URL:リンク

<BSI(英国規格協会)とBSIグループジャパン株式会社について>
BSI(British Standards Institution:英国規格協会)は、1901年の設立以来、世界初の国家規格協会として、また、ISOの設立メンバーとして活動する規格策定のプロフェッショナルである。現在、150カ国で64,000組織以上のお客様の活動に貢献している。BSIが開発した多くのBS規格(英国国家規格)は、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO27001(情報セキュリティマネジメントシステム)などISO規格の原案として採用されており、その実績は世界随一を誇る。
BSIグループジャパンは、1999年に設立されたBSIの日本法人である。
マネジメントシステム・医療機器の認証サービスとトレーニングコースの提供をメインとし、規格開発のサポートを含め規格に関する幅広いサービスを提供している。マネジメントシステムの認証サービスに関しては、国内に約60社ある審査機関の中で、最も多くの規格の認証サービスを提供している審査機関の一つであり、数多くの規格の認証件数において国内No.1の実績を誇る、業界をリードする審査機関である。
URL:リンク


■お問い合わせ先
BSIグループジャパン株式会社(英国規格協会) マーケティング本部
東京都港区北青山2-12-28 青山ビル5階
TEL:03-6890-1174
FAX:03-6890-1181
Email:Japan.Marketing@bsigroup.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。