logo

ステラ・アルトワがWEFで世界水危機を終わらせる闘いへの参加をパートナーに呼び掛け

Stella Artois 2017年01月17日 16時40分
From 共同通信PRワイヤー

ステラ・アルトワがWEFで世界水危機を終わらせる闘いへの参加をパートナーに呼び掛け

AsiaNet 67132(0073)

【ダボス(スイス)2017年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*世界ブランドのステラ・アルトワが350万人を超える途上国住民の浄水確保を目指すWater.orgとの複数年パートナーシップを発表

ステラ・アルトワ(Stella Artois)とWater.orgは17日の世界経済フォーラム(WEF)で、地球の水の危機を終わらせるミッションに参加するよう国際的なビジネスリーダー、企業、メディア、消費者に呼び掛けた。一方、現地で、ステラ・アルトワはマット・デイモン、ゲイリー・ホワイト両氏が共同創設したWater.orgとともに、「Buy a Lady a Drink」キャンペーンを複数年延長し、この活動に対する自社のコミットメントを活性化させた。彼らはこの提携を通じて、2020 年までに350万人以上の住民に長期間かつ持続可能な浄水アクセスを提供することにしている。

インタラクティブなマルチメディア・ニュースリリースは以下を参照。
リンク

AB InBevのアフリカ地区社長、リカルド・タデウ氏は「水には世界中にあるコミュニティーの可能性を解き放つパワーがあると考えている。だからこそ、ステラ・アルトワは地球の水の危機を解消するWater.orgを積極的に支援しているわけだが、それはわれわれだけではできない。われわれは消費者とビジネスリーダーに、仲間に加わって地球の水の危機を終わらせる行動をとるよう呼び掛けている」と語った。

途上国の10人に1人は安全な水を手に入れられない。この問題は女性と子どもにとてつもなく大きな影響をもたらしており、彼らは仕事や家族の世話、登校をする代わりに膨大な時間をかけて水を運んでいる。

Water.orgの共同創設者、マット・デイモン氏は「私には娘が4人いるが、彼女らが世界の多くの女性のように、浄水を得るため毎日何時間も歩かなくてはならないと想像するのは難しい。このような往復は終わらせたい。われわれはステラ・アルトワとのパートナーシップ、世界経済フォーラムで開始されるキャンペーンを通じて、世界の消費者が手を差し伸べることを求めている」と話した。

ステラ・アルトワとWater.orgの提携は、世界経済フォーラムの2017年Global Water Initiativeに貢献している。2030年までにだれもが安全で手軽な水を確保できることを目指す国連の持続可能な開発目標(SDG)第6項目もサポートしており、これほど重大な問題はコラボレーションによらなければ解決できないという信念に突き動かされている。

Water.orgの共同創設者兼最高経営責任者(CEO)、ゲイリー・ホワイト氏は「水絡みの病気で90秒ごとに子どもが死んでいる事態は無益であり、受け入れられない。われわれは、地球の水の危機解消に役立つパートナー、人的にも資金面でも献身的なリソースを必要としている」と話した。

ステラ・アルトワは2年前に「Buy a Lady a Drink」キャンペーンを始めてから、Limited-Edition Chalices(限定版ボトル)22万5000個以上の販売とWater.orgに対する300万ドル以上の直接的な寄付によって、途上国の80万人以上に浄水アクセスを5年間提供するWater.orgを支援してきた。今年は投資増、およびブラジル、カナダ、チリ、ウルグアイなどプログラム新参加国、また、消費者がすでにステラ・アルトワのブランドになじんでいる従来型の小売店、バー、レストランなど消費者との新接点を通じて、キャンペーンの範囲と規模は大幅に拡大される。パートナーシップはさらに、世界を助けることが優れたビジネスにもなりうることを示し、ほかの世界的企業に運動参加を要請することも目指している。

ステラ・アルトワとWater.orgはこのプログラムのインパクトを示すため、ダボス会議でデジタル短編映画を公開するが、それにはWater.orgと地元のパートナー、KWAHOが実施した新コミュニティープログラムによって、浄水を手に入れられるようになったケニアの若い母親エリザベスが登場する。この映画は、浄水へのアクセスが家族用の水を手に入れるため毎日何時間も歩かざるを得なかったエリザベスを解放し、持って生まれた才能を生かして地域の裁縫師として働くことを可能にした切実な物語を描いている。

▽カンボジア、ブラジル、ウガンダの地元芸術家によるデザインの独占限定版グラス
消費者は新しい限定版のステラ・アルトワ・ボトルの購入によって、世界的水危機終結に関わり、支援することができる。個々のボトル売り上げごとに、ステラ・アルトワはWater.orgによる発展途上世界で1人に5年分の浄水供給を支援する。これまでに、「Buy a Lady a Drink」計画を通じて22万5000個超の限定版ボトルが売れた。

今年のグラスは3人の有力芸術家―カンボジアのリサ・マン、ブラジルのフェルナンド・シャメレリ、ウガンダのエリア・ンスブガ―のユニークなデザインが特徴だ。それぞれのデザインは各芸術家の経験と所属国の水危機の芸術的な見方を反映し、Water.orgが支援するそれぞれの国を表現している。

運動は2017年に新たに2つの寄付の仕組みを導入する。特定の小売店(米国と英国)で売れたステラ・アルトワの6本セット、または12本セットごとに、ステラ・アルトワはWater.orgによる途上世界で1人に6カ月分、または12カ月分の浄水供給を支援する。特定のバーやレストラン(米国と英国)で売れたビール1パイント、または1本ごとに、ステラ・アルトワはWater.orgが途上世界で1人に1カ月分の浄水供給を支援する。

どのようにわれわれは世界的な水危機を終わらせる世代になれるかを次のホームページで紹介している。www.BuyALadyADrink.com

注(1)World Health Organization and UNICEF Joint Monitoring Programme (JMP). (2015) Progress on Drinking Water and Sanitation, 2015 Update and MDG Assessment.

▽Stella Artois(ステラ・アルトワ)について
Stella Artois(R)(ステラ・アルトワ)は1366年にさかのぼるベルギービール醸造の伝統の一部である。世界でナンバーワンのベルギービールで、95カ国で販売されている。ステラ・アルトワは下面発酵のブロンドピルスナーである。しっかりした麦芽と爽快な切れ味が芳醇な香りとかすかな苦味をもたらし渇きをいやす。ステラ・アルトワはセ氏3-5度が最適の飲みごろで、この最高水準のラガービールの完全な味わいを保証するための9-Step Pouring Ritual(9ステップの注ぎ方のしきたり)に従って独特のステラ・アルトワ・ボトルで供するべきである。詳細は次を参照:www.stellaartois.com

▽Water.orgについて
Water.orgは20年以上にわたり、世界的水危機の解決策の開発と提供の先頭に立ってきた。ゲイリー・ホワイトとマット・デイモンが創設し、すべての人々に安全な水と衛生設備へのアクセスを確保するため、革新的で地域社会が主導する市場ベースのイニシアチブを先導し、女性に希望、子供に健康、地域社会に未来を与えてきた。これまでに世界中の500万人以上の生活を改善し、今後の世代のより良い人生を確実にした。詳細は次を参照:
www.water.org
www.waterequity.org
www.facebook.com/water

▽問い合わせ先
Stella Artois/AB InBev:
Jessica Adkins
Global Communications
Jessica.Adkins@ab-inbev.com

Duncan Gordon
Global Communications
duncan.gordon@sabmiller.com

Water.org
Rosemary Gudelj
rgudelj@water.org

ソース:Stella Artois

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。