logo

猫の新作アイテム「ツンデレにゃん 肉球付き 猫がま口ポーチ〈パート3〉」が『フェリシモ猫部』から

株式会社フェリシモ 2017年01月17日 15時17分
From PR TIMES

価格の一部は基金として、災害時の動物保護活動などにも活用されます

『フェリシモ猫部』は、新作アイテムを12月24日に「猫ブログ」にて発表、ウェブでの販売をしています。ツンデレにゃんのがま口シリーズの第三作「ツンデレにゃん 肉球付き 猫がま口ポーチ〈パート3〉の会」で、ダンスをしているようなポーズや肉球など猫好きでなくてもいやされる、〈サバトラ〉〈チャトラ〉〈シロ〉〈ミケ〉〈ハチワレ〉〈キジトラ〉の6種類デザインがあるので、全部そろえて、スマートフォンやメイク道具、眼鏡、おやつなどいろんなものを入れて一緒にお出かけをお楽しみください。この商品の価格の一部は、飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、野良猫の過剰繁殖防止活動、災害時の動物保護活動などに活用されます。



[画像1: リンク ]

◆猫ブログで新作猫アイテム、「ツンデレにゃん 肉球付き 猫がま口ポーチ〈パート3〉」をチェック >>> リンク

〈チャトラ〉〈シロ〉〈ミケ〉〈ハチワレ〉〈キジトラ〉と〈サバトラ〉のバックスタイル。キュンとくるうしろ姿は、もちろんしっぽ付き。
[画像2: リンク ]

【NEW】ツンデレにゃん 肉球付き 猫がま口ポーチ〈パート3〉の会
月1個 ¥2,200(+8% ¥2,370)
→うち66円は「フェリシモの猫基金」として運用されます。(基金部分は非課税)
・素材 / ポリエステル100% 内生地:綿100% 中わた:ポリエステル100%
・サイズ / 縦約16.5~18cm、横約13.5~14cm、まち幅約1.5cm(手足含まず/デザインにより異なります)※縦14cm、横7cm、厚さ0.8cmまでのスマートフォンに対応
・毎月1回、6種類の中から、1種類ずつお届けします。(全種類届くと、以降はストップします)
(中国製)
商品の詳細とお申し込み >>> リンク

出し入れしやすいがま口には、お手持ちのチェーンやヒモを取り付けられる丸カン付き。内生地はかわいいチェック柄です。
[画像3: リンク ]


プニプニ肉球も表現! もちろん全ニャンに付いています。
[画像4: リンク ]


◆『フェリシモ猫部』ショップも展開中
・フェリシモ猫部 阪急西宮ガーデンズ店
期間:常設・旗艦店
場所 :阪急西宮ガーデンズ 1F 北モール
営業時間 :10:00~21:00
[画像5: リンク ]


◆フェリシモ猫部
2010年9月から活動している、猫好きが集まる部活動。「猫と人がともにしあわせに暮らせる社会」を目指して、みなさまの声をとり入れながら、基金付きのオリジナル猫グッズを企画開発しています。WEBサイトには、猫グッズの販売のほか、毎日変わる「今日のにゃんこ」、「猫ブログ」の連載、猫写真を投稿できる「猫ギャラリー」、基金の活用情報など、猫好きのみなさまに楽しんでいただけるさまざまなコンテンツがあります。また、毎月100円「フェリシモわんにゃん基金」や、フェリシモのお買い物ポイント“メリーポイント”を使って「わんにゃん支援活動」に参加いただくこともできます。
・Twitter >>> リンク
・Facebook >>> リンク
・instagram (@felissimonekobu) >>> リンク
・ウェブサイト >>> リンク
[画像6: リンク ]


◆「わんにゃん支援活動」について
日本では、1年で約2.2万頭の犬と、約8万頭の猫がさつ処分されています。飼い主に捨てられたり、災害時に取り残されたり、地域で猫が過剰繁殖する問題もあります。フェリシモでは、この問題を解決したいというお客さまのたくさんのお声を受け、犬猫の保護と里親探し活動、猫の過剰繁殖防止活動を支援する基金を設立しています。 >>> リンク

◆商品のご注文・お問い合わせ
0120-055-820 (通話料無料)
0570-005-820 (通話料お客さま負担)
(受付時間:月曜~金曜/午前9時00分~午後5時)
※携帯電話など「0120」を利用できない場合は、「0570」で始まる番号をお使いください。
※お客さまからのお電話は、ご注文の内容を確認・記録するために録音させていただいております。
※「0570」通話料は20秒につき10円(税別)かかります。
※PHS・一部のIP電話ではご利用できない場合があります。

― 会社概要 -
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0035 神戸市中央区浪花町59番地
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆会社案内(PDF) >>> リンク
[画像7: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事