logo

リマ・コーポレートが諮問委員会の新メンバーを発表

Lima Corporate 2017年01月17日 15時10分
From 共同通信PRワイヤー

リマ・コーポレートが諮問委員会の新メンバーを発表

AsiaNet 67144(0077)

【ウディネ(イタリア)2017年1月17日PR Newswire=共同通信JBN】リマ・コーポレートは新諮問委員会メンバー就任の発表を喜びとする。

ブルーノ・A・メルツィ氏が1月1日に諮問委員会のメンバーとしてリマの経営陣に加わった。メルツィ氏は1990年、Zimmer Inc.(ジンマー社)にイタリア担当のマネージングディレクターとして入社、1997年から2000年まで欧州担当副社長、2000年から2003年まで欧州・中東・アフリカ(EMEA)担当社長を務めた。同年から2005年まで財務、人材、法務、広報の職務で直属の部下を持つ国際EMEA日本部門の会長、2005年から2013年までZimmer EMEAの会長だった。メルツィ氏はまた、Zimmer Holdings Inc.とCenterpulseの国際事業の統合で重要な役割を果たした。メルツィ氏は整形外科・医療機器産業で40年以上の経験を持ち、スミス・アンド・ネフューとJohnson & Johnson Italyでも働いた。パビア大学(イタリア)で法律の学位を取得している。

Logo: リンク

リマ・コーポレートのルイジ・フェラーリ最高経営責任者(CEO)は「メルツィ氏がリマの諮問委員会に加わることを決意し、このすばらしいプロジェクトを信じてくれることを非常にうれしく思う。彼の優れた経歴と整形外科についての深い専門知識、幅広い能力は市場におけるリマ・コーポレートの立場を確実に強めるだろう」と語った。

諮問委員会のバレンティン・シャペロ委員長は「素晴らしい経歴を持つ新たな業界のベテランが諮問委員会に補充され、リマの強力な勢いを示すことに興奮している。諮問委員会はブルーノ(メルツィ氏)とともにリマの経営をさらに支えて行くことを非常に楽しみにしている」とコメントした。

▽リマ・コーポレート(Lima Corporate)について
リマ・コーポレートは、患者の生活の質を改善することに立ち向かっている外科医に対して、再生外科手術による解決策を提供するグローバルな医療機器メーカーである。リマ・コーポレートは、イタリアを本拠地とし、外科医がすべての各患者に対して理想的な解決策を選択することを可能にする革新的な商品および治療の発展に尽力している。リマ・コーポレートは、商品として股関節・膝関節の再置換用製品および初回使用のインプラントを取り扱っており、また固定法を含む四肢に関するあらゆる治療法を提供している。

同社についての詳しい情報はリンク へ。

▽問い合わせ先
Limacorporate spa
Via Nazionale, 52
33038 Villanova di San Daniele
Udine - Italy
t: +39-0432-945511
e: info@limacorporate.com
リンク

ソース:Lima Corporate

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。